◎2月4日更新!
  ●一昨年からのべ100軒あまりのサロンを体験取材しています。
  ●ナンバーは体験記入順です。
  ●私に体験取材をご希望なさるサロンの方は、こちら迄ご連絡ください。
 


●2005年〜体験したサロン (2008年11月26日更新!)

49アンディーズクリニック(六本木)new!!
48ボディ・フェイシャル『DAY SPA SONIA』(学芸大学)new!!
47ボディ・フェイシャル『UNPLUG(アンプラグ)』(恵比寿)new!!
46足圧マッサージ・クリームバスほか『バリ島のマッサージ屋さん バロン』(恵比寿)
45フェイシャル・ボディ『フジコハク』(青山一丁目)
44フェイシァル・ボディ『ヴォートル イストワール シュウ ウエムラ』(六本木)
43フェイシャル・ボディ『スイス・ベルフォンテーヌ・ジャパン テイスティングルーム表参道』(表参道)
42ヘアエステ・ヘッドスパ『Belle Cheveu(ベルシュヴー)』(駒沢大学)
41富士山溶岩浴・ヨガ『ロメオスパ 麻布十番店』(麻布十番)
40富士山溶岩浴・ボディ『Olive Spa白金店』(白金台)
39フットケア『フットラブ 渋谷東急東横店』(渋谷)
38ボディ・フェイシャル『カージュラジャ エステティックサロン&ネイルスタジオ二子玉川店』(二子玉川)
37ボディ・フェイシャル『レザンジュ広尾VIP店』(広尾)
36ボディ『Natural Style』(月島)
35ボディ・フェイシャル『エステティックサロン若草』(三軒茶屋)
34ヘアエステ『MINX central(ミンクスセントラル)』(原宿)
33フェイシャル・ボディ・ヘアメイク『fragrance(フレグランス)』(表参道)
32ヨガ・骨盤矯正『studio yoggy銀座』(銀座)
31ボディ・フェイシャル『Qiroom/キルム』(恵比寿)
30ボディ・フェイシャル『Simple Beauty』(麻布十番)
29ボディ・フェイシャル『ヴェレダ ナチュラルケア スタジオ AOYAMA』(表参道)
28フット・ボディ『スピロ恵比寿店』(恵比寿)
27ボディ・フェイシャル『コンシェルジュ ラヴィ』(芝公園)
26ボディ・フェイシャル『スイス・パーフェクション』(表参道)
25ボディ・フェイシャル・ヘッドほか『ホテルオークラ東京リラクゼーション ネイチャー コート』(虎ノ門)
24 ボディ・フェイシャル『フェイバリットスパ 銀座メルサ店』(銀座)
23 アイブロウトリートメント『アナスタシア シブヤ西武』(渋谷)
22 ボディ・フェイシャル『デイスパ・ヌバーナ』(表参道)
21 ボディ・フェイシャル『ROSA式ゴールドエステティック サロン ロサ』(東日本橋)
20 ボディ・フェイシャル『ST.GREGORY SPA』(原宿)
19 ネイル・ハンド&フットスパ『ダッシングディバ−ディバトウキョウ−』(表参道)
18 ボディ・フェイシャル『第一ホテル東京プルミエルーム エステティックメニュー』(新橋)
17 ボディ・フェイシャル『ロブサ・デ・コル』(銀座)
16 ボディ・フェイシャル『フィンランドアロマ エステティックサロン ルオント(赤坂)
15 ハンド・フット・ボディ『ネイルクイック&リラックスセラピー表参道店(表参道)
14 ヘッド『デランジェ』(恵比寿)

●2004年に体験したサロン(10月〜)
13ヘアエステ・ボディ『アヴェダ ライフスタイル サロン』(表参道)
12 ヘアエステ『ブランコエレガンテ』(表参道)
11 フット『フットラブ・カレッタ汐留店』(新橋)
10 フット『フットラブ・新宿ルミネ店』(新宿)
9 ボディ『バニヤン』(表参道)
8 ボディ『キルム』(恵比寿)
7 ボディ・フェイシャル『玉樹エステティックサロン』(日比谷)
6 ボディ『スピロ恵比寿店』(恵比寿)
5 リフレ『スピロ三愛西銀座店』(西銀座デパート内)
4 ボディ・フェイシャル・ヘッド『ナチュラル』(渋谷)
3 ボディ・フェイシャル『カージュラジャエステティックサロン&ネイルスタジオ 二子玉川店』(二子玉川)
2 ボディ・フェイシャル『カージュラジャエステティックサロン セルリアンタワー東急ホテル店』(渋谷)
1 ボディ・フェイシャル『メイスガーデンスパ』(六本木)




●今までに体験したサロン
下記50サロンの情報については拙著『キレイな私になれる本』(新潮社780円)をご参照ください
1 ハリウッドビューティサロン(六本木)
2 エスプリ・ド・ボーテ アルビオン(日比谷)
3 ワコールトータル・ビューティサロン アモ園(表参道)
4 ヴェレダナチュラルケアスタジオ青山(表参道)
5 ヒーリングエステサロン カサロサ(浅草)
6 エステティックネスパ(表参道)
7 メナード コ ス メテージ(新宿)
8 エステーション八重洲店(東京)
9 リンパエステ手のひら美顔銀座本店(銀座)
10 ブロティール(外苑前)
11 エステティックサロン ゲランパリ フォーシーズンズホテル店(江戸川橋)
12 玉樹エステティックサロン帝国ホテル店(銀座)
13 カージュラジャエステティックサロン セルリアンタワー東急ホテル店(渋谷)
14 サロン・ド・セラヴィ(恵比寿)
15 サロン・ド・スィン ジェナ二子玉川サロン(二子玉川)
16 シェイプTBC新宿東口店(新宿)
17 MEステーション(渋谷)
18 エステDEアフロデーテ(麻布十番)
19 リラックス ホテルニューオータニサロン(赤坂見附)
20 松倉クリニック(表参道)
21 プトリ・デヴィ(外苑前)
22 キルム(恵比寿)
23 ヒーリングスペース アジアス(表参道)
24 ナレイ八重洲地下街店(東京)
25 ネイチャーズデイスパ(銀座)
26 バニヤン(表参道)
27 リラックスボディ南青山店(外苑前)
28 佳佳(赤坂)
29 ル・タン品川プリンスホテル店(品川)
30 ヤマノ デイスパ&ビューティ(銀座)
31 ザ サブロオズビュー(新宿)
32 シュウウエムラビューティブティック表参道本店(表参道)
33 クイックスタイル(銀座)
34 ボビイブラウンスタジオ新宿伊勢丹店(新宿)
35 ボビイブラウンプライベートスタジオ(有楽町)
36 資生堂コスメティックガーデンC(表参道)
37 スピードネイルD(渋谷)
38 サロンB(六本木)
39 ハンズ−オン(表参道)
40 バイオパシー青山(表参道)
41 フットライフヤマモト青山店(渋谷)
42 フットラブ新宿店(新宿)
43 ファーラ(渋谷)
44 リフレクソロジー・スピロ(有楽町)
45 クイーンズウェイ八重洲店(東京)
46 ALCサロン本店(新宿)
47 ネイルクイック&リラックスセラピー丸ビル店(東京)
48 カキモトアームズギンザ(銀座)
49 クリームバスエビス(恵比寿)
50 ヘルシンキ・フォーミュララボ表参道(表参道)



フェイシャル・ボディ『メイスガーデンスパ』(六本木)                   体験日:16年11月

電話:03-3408-1613 www.hollywoodsalon.co.jp
住所:港区六本木6-4-1ハリウッドビューティプラザ3F  交通:地下鉄六本木駅からすぐ
営業時間:9時〜20時(無休)
メニュー:フェイシャル55分9450円〜、ボディ50分9450円、ほか長短メニューあり
体験メニュー:
オーキッドフェイシャルトリートメントファーストクラス(100分1万8900円)
         +ゲルマニウムバス(op20分2100円)+足のパラフィンパック

  いや〜、「メイスガーデンスパ」いいですよ。
  サービスは行き届いているし、サロンはおしゃれでとてもきれいだしフェイシャルはとても充実してるし・・極上のときを過ごしたいときには正にうってつけのサロンといえましょう。
  「メイス・・」というのはメイ牛山のハリウッド化粧品のサロンのことで、場所は六本木ヒルズの中のハリウッドビューティプラザの中にある。ハリウッド化粧品のエステといえば日本のエステの草分けということで顧客には女優やマダムがずらずらと名前を連ねているのだが、以外と敷居は高くなく、特に去年、六本木ヒルズに移ってからは更に入りやすくなった。といってもそれはカジュアルダウンされたってことではないので、セレブ気分もちゃんと味わえます。

  フェイシャルには3種類のコースがあって、55分が9450円で、75分が1万3650円で、100分が1万8900円。それぞれの違いはパックの数とマッサージの範囲で、短いコースでもよさは十分に堪能できる。100分のファーストクラスでは、デコルテまでのマッサージと酵素パックともう一種類、好きなパックがつく。
  その中で私が体験したのは100分のファーストクラスのコース。それにゲルマニウムバス(op価格2100円)をつけた。というのも現在キャンペーンをやっているということで、この組み合わせのコースを選ぶと足のパラフィンパックがつくというので。
  ということでまずはゲルマニウムバスからスタート。
  ゲルマニウムバスとは有機ゲルマニウムを溶かしたお湯に手と足をつけて入浴することで、効果的に体を温めることのできる話題の入浴法である。ゲルマニウムには新陳代謝を活発にする性質があるとかで手と足しかつけていないのにすぐに、体はポカポカとしてきて汗もとてもよく出てきた。お湯は42度の設定な上、20分ほど入浴したというだけだったのに、それでも体はすっかり温められて循環が良くなった感じがした。
  汗をかいた後はシャワーを浴びて、いよいよ個室へと移動。
  被りもののウエアに着替えてベッドに横になりフェイシャルの開始である。
  ここのフェイシャルは、なにはともあれ、クレンジングが徹底している。クリームをつけて落とすだけでなく、ブラシや吸引する機械(例のシュポシュポ吸い取るヤツね)なども大小うまく使い分け、細部までとことん落としてゆくのだ。またその間には顔に蒸気があてられてるのだが、その位置と温度が絶妙で、その居心地のよさといったらば、「受ける人のことを考えているなあ」ということが実感できるのである。

  続いてはデコルテまでのマッサージ。100分のコースともなると、マッサージだけでも相当長く、たぶん30分は徹底して肩をもんでもらったように思う。お陰で私の顔に出ていた「死相」もなんとか取れてすっきりした感が・・。その後はハリウッド自慢の「酵素パック」を顔において、置く。これはパックといっても汚れの除去を目的としたもので、ハリウッドでは、これと「栄養を与える」パックの2種類を組み合わせて使うのである。私の場合は、肌が乾燥しているということで、与えるようには保湿に良いという「栄養パック」を行ってもらった。ワックス状の温かいパックで、顔に載せると固まってゆくものだ。顔にペンキを塗られてるようでとても面白いし、効果的でした。そしてその固まるまでの間を利用し、キャンペーンの足のパラフィンパック。これは温かめたパラフィン(ろう)を足に塗ってもらうというもので、とっても気持ちが良いのである。足の保湿とケアに有効ということで、冷え症の人にもありがたいパックといえるだろう。
  全体を終えた感想はと言うと、「顔のありとあらゆるケアは思う存分体験した!」という感じ。ここのサロンは美肌を作りたい人にはとにかくうってつけ。長短さまざまなメニューがあるので、ヒルズ遊びのついでにでも立ち寄ってみてはどうだろう。

SalonのTopへ

『カージュラジャエステティックサロン セルリアンタワー東急ホテル店』(渋谷)  体験日:16年10月

電話:03−3476−0005 
住所:渋谷区桜丘町26−1セルリアンタワー東急ホテル3F   交通:JR渋谷駅から徒歩5分程度
営業時間:(月〜土)10時〜21時、(日祝)10時〜18時 (無休)
メニュー:フェイシャル、ボディともに、45分1万500円(*メンバー価格)〜
体験メニュー:
フェイシャル・センシティブ(45分1万4700円*メンバー価格)
     * 『クロワッサン1月号』『10月号』 ( マカ ゙ シ ゙ ン ハ ウ ス) などに推薦

  渋谷のセルリアンタワー内にあるセレブ御用達系サロン。
  ホテル自体がきれいでリッチなので、来るだけでゴージャスな気分になれる。サロン内も広々としてるので、ゆっくり滞在したいサロンだ。100軒あまりのサロンを体験した私が断言するのだが、こちらのサロンの居心地のよさは、都内屈指と言ってよい。天井が高く、雑誌や化粧品などもふんだんに置かれたコーナーは、海外リゾートホテル並みなのである。

 内容であるが、ここのエステはゴージャスなインテリアや雰囲気とは裏腹に、とても健康的である。なので私はボディコース(注1)でよ〜くお世話になってるのだけれど、今回はフェイシャルについて書く。
 私はこの夏、自分の年もよく考えないで、能天気にもリゾートに出かけて日焼けしまくってきてしまったのだが、そうしたら、肌がとってもひどいダメージを受けてしまったのである。そこでこちらのサロンに駆け込み、「何とかして!」と相談すると、センシティブコース(45分で1万4700円*メンバー価格)というのを薦められた。このコースは保湿にいいという、乾燥時には非常におススメしたいコースなのである。

  コースでは、まずカウンセリングをした後に、専門のロッカーで着替えて、ロブになる。で、シャワーを浴びて、個室へと移動。個室は間接照明がきいたリラックスできる空間である。
  センシティブコースでは、顔に蒸気を当てながら丁寧にクレンジングをした後に、保湿のパックを行ってゆく。パックはフランス製の『マリアギャラン』。高級サロンで使われているという、かなり良い化粧品である。これがどのように良いのかというと、オイリーな割に伸びがよく、肌に密着してくれるのがいい。しかも落とした後にも、必要と思われる油分を残してくれるので、肌が保護されてしっとりするのを実感することができるのだ。

  実は私は、大人になってから、顔ににきびができ始めたのだけど、それはこちらの店長によると、「水分が足りないから乾燥を防ぐために、肌が自分でフタをするため」であるらしい。つまり、オイリー体質になったというのではなかったのだ。だから、にきびができてしまったからといって、オイリーな成分を否定したりましてや、保湿を怠ったりするのは本末転倒だったのである。なるほどねーって感じでしょ?
  で、マリアギャランシリーズはサロンで販売もしているというので、私は家でも使っているのだ。これが実に使いやすくてよい(注2)。
  そしてこういう助言やカウンセリングでは、ここのサロンはまず間違いない。そして今回の保湿のコースは、しっとりしたい人にオススメだ。

*ボディメニュー「スイナ」体験記は拙著『キレイな私になれる本』(新潮社780円)をご参照ください。
*「マリアギャラン」のパックについてはオススメ化粧品をご参照ください。

SalonのTopへ

『カージュラジャエステティックサロン&ネイルスタジオ 二子玉川店』(二子玉川)  体験日:16年1月

電話:03−3709−9191 
住所:世田谷区玉川2−27−8玉川高島屋SCケヤキコート2F  交通:田園都市線二子玉川駅から徒歩5分程度
営業時間:(平日)10時〜21時 (日祝)10時〜18時
メニュー:フェイシャル、ボディともに、45分1万500円(*メンバー価格)〜
体験メニュー:ボディ・スイナマッサージ(60分1万6800円*メンバー料金)
          +フェイシャル・楊貴妃製肌ケア(45分9450円*メンバー料金)

  カージュラジャの二子玉川店。
  渋谷のサロンもゴージャスで良いが、ここのサロンもまたしっとりと落ち着いていて、別の意味で趣がある。場所柄、マダムが通っているので、マダム気分も味わえる。サロンは高島屋の別館にあり、駅からは歩いて5、6分。道中もおしゃれなお店があるので、歩くだけでも結構楽しい。

  私が体験したのはボディのスイナとフェイシャルの「楊貴妃製肌ケア」。スイナは中国の医学に基づいた健康的なボディケアで、エステとマッサージを組み合わせた感じのすっきりするケアである。フェイシャルの楊貴妃ケアというのは、中国に古くから伝わる「緑玉石」という石と「コクシ」という牛の角を使ってマッサージしてゆくというもので、顔のこりや、むくみやくすみなどを取り除いてくれるというのである。もちろんハンドテクも効果的に使い、石と角と、使い分けてくれる。ハンドの行き届かない眉の下や目の間までなどの細かいところの深いケアは、「石や角にお任せ」で、繊細さを要求される部分はハンドが頑張る・・というとこか。道具は両者、とても冷んやりとしていて、当てられるだけでも気持ちがよかった。他になんかパワーもあるのであろう。

  私はこのメニューを、ボディのスイナをやった後に体験したのだが、本当に顔の「こり」や「疲れ」が取れてすっきりとした。実はこの日は、原稿を仕上げたばかりで、非常に疲れきった顔だったのだけれど、ケアの後には、なんとかシャキッと普通に戻れたのでありがたかった。
  また余談だが、ここのサロンは出されるお茶がとってもおいしい。ここのハーブティほど飲みやすいハーブティは飲んだことがないくらい。渋谷でも同じお茶が飲める。

SalonのTopへ



『ナチュラル』(渋谷)                                    体験日:16年10月

電話:03−5784−3011(要予約) www.pure-sleeping.com
住所:渋谷区宇田川町12−17プロトビル8F   交通:JR渋谷駅から徒歩6分くらい
営業時間:10時〜22時 月曜不定休 
体験メニュー:ディープリラックスハート90分1万円(フラワーエッセンスセラピー&アロマトリートメント)
           +フェイシャル(6000円)+ヘッドトリートメント(3500円)
        
*尚、メニューは予算に応じて組み合わせてもらうことができる。

  三宿のカリスマエステティシャン田中由佳さんがプロデュースをしたサロンで7月に渋谷にオープンした。田中さんは、エステの取材をしたことのある人なら、ほとんどの人が知っている超有名なエステティシャンで、田中さん自身もこのナチュラルに、月曜と火曜に顔を出している。

  彼女の場合、エステの実力が優れているのはもちろんのこと、人の「気」を見る能力に長けていて、体のメンテだけでなく、ココロのメンテもしてくれる。
ということで、この日も開口一番、
「なんか、すべてうまくいかないんですよね〜」
 と私が悩みをご相談すると、
「ちょっと"引いた"ほうがいいですよ」。
  なんでも私は体の上部には「気」がたまっていたということで、バランスが悪かったそうなのである。確かに最近押せ押せムードで失敗してばかりいたもんなといきなり納得なのであった。

  この日、体験したのは「ディープリラックスハート」というコースで、フラワーセラピーとアロマテラピーが組み合わされたものである(1万円〜)。このフラワーセラピーというのは、なんでもオーストラリアで昔から行われているというセラピーで、数種類の花の写真の中から気になるものを選ぶことにより、その人が今、求めているものだとか足りないものを探るのだとか。そしてそこで選んだ花の実際の「露」(!)を本当に飲んでしまい、体に取り入れることで「足りないもの」を補充しようというのである(「露」は壜入りの商品がある)。
  これは初めて体験したのだが、こういうことをやることでそもそも、とってもリラックスできていいし、そうでなくても面白くていい。ナチュラルではこれを景観のよいテラスでゆっくり行ってくれるので、より開放された感じがした。テラスではフットバスも行う。

  この後は個室へと移動をして、ベッドでゆっくりとアロマテラピー。
  ここでは、個々人の体を見てから適したマッサージを施してくれるのだが、その実力は超一流。この実力派のエステを、心が癒された後に受けると一層効果的である感じがした。顔もむくんでいたのでこのときはフェイシャルもお願いしたのだが、メニューは普通は、最初に予算を言った範囲内で構成してくれる。

  またこちらには、田中さんの他のサロンにはない、「ヘッドコース」というものもある。のでこちらもエイヤッと体験してみた。すると期待もしてなかったのが、髪がツヤツヤになったので驚いた。髪が痛んでないような場合でも、頭のマッサージはお勧めだ。コリが取れる感じがしますよ。

  場所は渋谷のハンズのすぐ並び。都会にある割りに居心地がよく、まさに隠れ家的サロンである。スタッフがみんなかわいくて、「ナチュラル」だったのももしかしたら、居心地のよかった理由なのかも?
 注)田中さんのサロン「スウィン」体験記については拙著『キレイな私になれる本』(新潮社780円)をご参照ください。

SalonのTopへ



『玉樹エステティックサロン』(日比谷)                           体験日:16年10月

電話:03-5510-3105 
住所:千代田区内幸町1−1−1帝国ホテル1階
営業時間:9時〜18時 (無休)
メニュー:フェイシャル、ボディ(一部分)、ヘッド共に60分1万5750円
体験メニュー:B・H・Wコース(約150分7万3500円) 

 

  帝国ホテル内にあるセレブ御用達高級サロン。
  ここは以前にフェイシャル等を体験したことがあるのだが、今回は思い切ってとっても高価なコースを体験した。ここはセレブサロンなので、やはり一度は最高のものを体験しておかなきゃって思いましたので(BWHコース7万3500円)。

 で、その体験の感想はと言うと、
「とにかく、すごいコースであった!」。
 一回の体験で言うのもナンだけど、体の形が本当に変わったの。 なんと言いますか、体がよい風に整えられて、立体的に「持ち上がった」感じでボディメイクされた印象なのである。

  BWHコースっていうのは、バスト、ウエスト、ヒップのそれぞれを時間をかけて整えるコースで、所要時間はおよそ3時間。つまり一つの部位に丸々1時間をかけてもらえるコースなのである。しかし人に体を3時間ほどもいじられ続けてたならば、それだけでかなり「燃焼するのでは?」と私なんぞは思ってしまう。そしてその燃焼すべき部分が、高級エステティシャンの導きにより、余分なところだけに限られているのだとしたら、どうだろう? 終わったあとに余分なところがなくなっているのも頷けるではないか! 
 ということで1回のケアでボディメイクされるのだとしても案外健康的なのである。

  ここのエステの特徴はというと、他のコースでもそうなんだけれど、一つの部位をとても丁寧にケアして貰えることである。
 ゆっくりゆっくり、しかも優しくひとつの部位をケアしてくれる。なので、受け手は、「まどろっこしい」という印象を持ってしまうかもしれない。私など毎回、受けながら、「もう、次に行ってよね〜」なんて思ってしまうから。
  が、この丁寧さが実はいいのである。体に負担をかけないで、効果をあげてくれるのだ。これは験してみればわかると思うけど、体験後は、細さや形が変わり、驚いてしまうことだろう。私などなんと色まで変わって前より白くなってしまったほどだったもの。

 またもうひとつの特徴は、使うものがすべて安全で、口に入れられるほどのものしか使っていないという点である。
 つまり、ここは高級で、かつ、ヘルシー&安全な、とても好ましいサロンなのである。
  3時間の長いコースでも、翌日疲れも揉み返しもなく、本当に良いばかりなのあった。サロンの方のお話によると、このコースを1週間に3度受けると体が変わるそうである。勝負のときなどに思い切ってトライしてみてもいいのかもしれない。

SalonのTopへ



フェイシャル・ボディ『Qiroom/キルム』(恵比寿)                    体験日:16年12月

電話:03−5720−5710 www.qiroom.com/
住所:渋谷区恵比寿南2−9−4安島ビル?U5階     交通:JR恵比寿駅西口から徒歩5分程度
営業時間:(月〜金)13時〜23時 (土日祝)11時〜21時(年中無休)
メニュー:フルボディオイルQiマッサージ60分9450円〜、フェイシャル(op)20分3150円 
           *いずれのメニューも要・初診料3150円
体験メニュー:
スリムアップ+フルボディオイルQiマッサージ(ハーフスリムコース)90分1万5750円 

 

  鍼灸師の資格を持つオーナーが始めたサロンで、スタッフは全員、鍼灸師またはマッサージ師の国家資格を持つ女性である。なので正に安心できる、女性のためのサロンなのである。

    マッサージには東洋医学の要素が取り入れられており、健康的であると共に、美容にも非常に気配りがされている。
  このサロンの素晴しいところは、「イヤなところがないところ」である。
  これは実際ものすごいことで、サロンのいいところを言うのはたやすいが、「イヤなところをあげない」というのは、なかなかできないことである。
  私がエステサロンに感じる二大イヤなポイントというのは ?@待たされる?A寒い・・にだいたい集約されるのであるが、ここではそれらが絶対にない。
  
  いいエステサロンというのは、最低、?@居心地がいい?A技術が信用できる?Bスタッフの感じがいい・・というのがあると思うのだけども、例えそのすべてを網羅していても、それでもどこか、イヤだと思うポイントがあったりするものなのだ。
  例えば、すごく技術がよくても、「パックのときに無意味に待たされる」とか、「汗をかいて寒いのにノーケアにされる」とか・・。 が、ここキルムではそういうことはない。
  今回も、90分+アルファの時間をすべて心地よいままに体験することができた。

  では内容。 ここキルムは、鍼灸サービスも受けることができるが基本的には体の調子を整えて、ナイスボディを作ろうという目的で通う人が多い。
   私が受けたコースは上半身または下半身を選び、そのいずれかを集中的にケアしてもらえるコースである。といっても「そのいずれかしかやらない」ということではなくて、集中されるのがどちらかに限るというだけのことである。
  下半身の冷えがひどい私は下半身コースを選択。 紙ショーツに着替えて、ヒートマットの入ったベッドにあおむけに横たわると、まずは足全体にアロマオイルをつけられる。これはアーモンドオイルなどをベースにむくみ取りによいエッセンシャルオイルなどをブレンドしたものである。これを太モモの付け根までしっかりつけた後、低周波治療器を片足4箇所につけてラップをし、更にホットマットを置いて、温める刺激を加えてゆく。

   足を温めている間には、そのほかの場所をマッサージ。 まずは足裏からケアをして、その後、手〜肩、首〜デコルテ、おなかまで。 続いては足のラップ等をはずし、足をマッサージした後は、うつぶせになって、全身をくまなくマッサージ。
   マッサージ法は、受け手の状態によって臨機応変に対応してもらえるが、基本的にはリンパに働きかける表面的なリンパマッサージというよりは、むしろ、筋肉に直接働きかける、コリをほぐすマッサージに近い。 結構力強くゴリゴリとやってもらうことができるので、コリ派にはたまらない感じであろう。 下半身コースを体験した後は、下半身がすっきりとしたので、サイズダウンもできると思われる。
   
  最後は、シャワーを浴びて終了。
  移動する間も、一瞬たりとも「寒い」と感じることがなく、随所にスタッフの心配りを感じることができるのである。
   インテリアも決して華美ではないけれど、無駄のない、機能美が感じられ、そういうところからもこのサロンの意気込みを見ることができるのである。

SalonのTopへ



リフレ『スピロ三愛西銀座店』(西銀座デパート内             体験日:16年9月

電話:03−3566−4137 www.spiro.co.jp/salon/
住所:中央区銀座4-1先西銀座デパート内 三愛西銀座本店B2F 
営業時間:平日・土曜11時〜20時半、日祝11時〜20時 (定休日なし)
メニュー:ミニセラピー20分2100円〜
体験メニュー:足湯ったりコース(30分2940円)+ヘッドセラピー(op15分1575円)

  西銀座デパート内にある気軽にリフレを受けられるサロン。
 
 このサロンの良いところは、リーズナブルな値段で本格的なリフレを受けられるという点で、コースは20分2100円から(ミニセラピー)。
 その中で私がよく利用するのは、これに10分のフットバスがつく『足湯ったりコース(30分2940円)』で、『ヘッド(15分1575円)』か、『ハンド(10分1050円)』をオプションでつけて体験している。このオプションが私には嬉しい。
 
  というのも私は、いつも肩こりがしているだけでなく、足裏もうずうずしている派なので、「足裏+肩揉み」のできるサロンを求めているのである。が、この組み合わせが案外、少ない。足裏系のサロンでは、あまり肩を揉んではくれないし、肩揉みを行うサロンでは足をやってくれるところが少ない。しかも、かといって、全身をやってくれるサロンだと途端に話が大げさになって、「要予約」とか言われてしまうし、それでいて、足裏はそれほどでもない。なので結構、不満なのでだけど、ここはそういう願いをかなえる「駆け込み寺」的サロンなのである。
  予約なしでふらりと出かけても、時間によってはすぐに入れるし、入れなくてって数分後かの予約をしておいて、その間買い物でもして待てばいい。
 立地的に、そういう時間をつぶせるショッピングゾーンがたくさんあるのもここをオススメしたい理由のひとつである。

SalonのTopへ



『スピロ恵比寿店』(恵比寿)                            体験日:16年11月

電話:03−5725−5232 www.spiro.co.jp/salon/
住所:渋谷区恵比寿南1-2-11フォーシーズン恵比寿ビル4F
営業時間:月〜土13時〜23時、日祝11時〜20時
メニュー:40分4000円〜

体験メニュー:オーダーメイドカウンセリング120分コース(1万2000円・税込み)

 

  リフレ中心の銀座店に比べて、よりリラックスを目的とした全身のコースを受けられるサロン。
 
 コースは全てがオーダーメードで内容は客の要望で決められる。なので最初は時間だけを選び、値段を決めるという仕組み。カウンセリング無しのコースなら50分5000円からとなっている。 私はカウンセリングありコースの短いものを体験した。 このコースはカウンセリングシートに記入するところからスタート。
 
 このシートが結構変わっていて、普通の質問事項のほかに、イラストの記入までもある。人体の描かれたイラストの上に12色の色鉛筆を使って、気になるところを描いていくのだが、この行為が既にセラピーっぽくてなんとなくわくわくさせられる。
  120分以上のコースでは、10分間のフットバスか30分間の赤外線サウナを選ぶことができるのだが、この場合、フットバスにしたほうが「ハンドケアが増えていい?」と思ってしまいがちだけど、実は後者が滅茶苦茶いい。というのも私は元来冷え性で、汗はほとんどかかないのだけど、このサウナでは全身汗だらけというほどに、どんどん汗が出てきた上に、普段はかかないような「悪い汗」を出した感じだったから(まあ「悪い汗」ってイメージですけど)。30分は暇かと懸念したが、体験後にはもっと長く入っていたかったと思いました。

  で、この後は、個室へと移動し、ストレッチの後、マッサージ。 マッサージは背中の指圧から入り、腰からお尻へと移動してゆく。そんなにお願いしてなかったのに、私はお尻を「ギュッギュッ」押されて、本当にすごく気持ちが良かった。必要だからやってくれたんだって。ここでは、口では説明できない「体からの要望」にもこうして応えてくれるのである。 ちなみに私は、このサロンには足裏系のイメージがあったので、「指圧はどうか?」と思っていたのだが、文句ないほど上手だったし、ケア後はお尻も小さくなった! 

  また足裏については流石にうまくって、気持ちがよかっただけでなく、ケア後に「胃腸がちょっと荒れていましたよ」とか「婦人科的にはこうでした」などと助言をもらえるのも嬉しかった。 スタッフが素朴な感じがするのも非常に健康的で良く、美容というより健康系のサロンという印象だった。
  尚、平日のデイタイム(月〜金、11時〜14時)には40分で4000円のコースもある。

SalonのTopへ



フェイシャル・ボディ『トリートメントサロン バニヤン』(表参道)             体験日:16年11月

電話&ファックス:03-3479−1503 
住所:渋谷区神宮前3−13−6    交通:地下鉄表参道駅から徒歩7分くらい
                       *少しわかりにくい場所にあるので電話で確認した方がベター
営業時間:平日12時〜21時 土日祝10時〜19時 定休日:火曜
メニュー:フェイシャル60分8400円〜、ボディ70分9450円〜
体験メニュー:
ミネラルセラピーフェイシャル90分1万2600円

       

   私の大好きなサロンのひとつで、オーナーの大澤さんが一人でやっているとても気持ちのいいサロン。
  
  表参道の駅から少し入った閑静な住宅街の中にあり、家の壁に描かれた蓮の絵がいきなり気持ちを和ませてくれる。
  三階建ての一軒家の、一階がサロンスペースで、2階3階が個室という構成。
  室内はバリ風をイメージしたインテリアで、随所に生花が飾られていたり、キャンドルの明かりが灯されていたり、お香がたかれていたりして、とにかく気配りが感じられる。まるでバリの民家、しかもちゃんとした現代的な心地よい民家に来たような気分になれて、来るだけでもかなり癒される。
 
   今回私が受けたのは、フェイシャルのミネラルセラピーコース(90分1万2600円)。
  これはディープクレンジングに、超音波、マッサージ、パック、それにハンドマッサージまでがついた、贅沢なコースである。
マッサージは顔だけでなく、デコルテや背中の一部まで。 
  
   大澤さんはアロマテラピストの資格を持つ方なので、ボディでよく利用しているのだが、実はフェイシャルもすごくうまいということが今回の体験でわかった。内容がすばらしいことはもちろんだが、私が一番感動したのはサービスが流れるように順調で、切れ間がない、ということである。切れ間がない、というのは、受け手が待たされることがないということだ。 特にフェイシャルのコースが長めになってくると、どうしてもパックの時間が長くなってくる(長めに置くパックは効果的だから)。
  で、フツーは、どうしてもそのときに、すっかり退屈してしまい、いたたまれなくなってしまうのだが、バニヤンの場合、その時間を利用して手のマッサージに入るのだ。こういう構成が小気味いい。

  「どうしてなんですか?」と尋ねると、
  「私も待たされるの嫌いなので・・」。

  そう、大澤さんはご自身もエステマニア出身だけあって、受け手の気持ちになったサービスというのがわかっているのである。
  どのコースでもそうだけど、受けるといかにそれが贅沢な内容であるかがわかるであろう。受ければいかにリーズナブルな価格設定になっているかも実感できること、請け合いだ。  

SalonのTopへ



フットケア『フットラブルミネ新宿店』(新宿)                         体験日:16年11月

電話:03−5909−1858 www.koritoreru.com/footlove/index.html
住所:新宿区西新宿1−1−5ルミネ新宿1 8階   交通:JR新宿駅より直通
営業時間:11時〜22時 定休日:ルミネの定休日に順ずるが基本的には年中無休
メニュー:25分2800円〜
体験メニュー:
花粉症コース60分6800円
     *尚、花粉症コースは1月からキャンペーンメニュー(70分6800円)となる

 

  体が本当にどうしようもなくダルいとき、駆け込み寺として利用できるのがこのフットラブである。

  体が辛いときには全く動きたくなくなる私だが、思い切ってここに来てみると、むくみが取れて軽やかになり、
元気になることができるのだ。
  いつも、「こんなことならもっと早くくればよかった」 と必ず思う。

  今回も、生理前で立ち上がりたくすらもなかったのだけど、あまりにもむくみがひどいので頑張ってサロンに出かけたのである。すると足がすっきりしただけでなく、翌日にはむくみも取れて、体が軽くなり、運動までしたくなった! 
 個人差はあると思うけど、私には心から頼れるサロンなのである。

 フットラブとは、クイックマッサージを考案した劉先生という方が始めたフットケア専門のサロンで、矛盾(もうとん)式という独自の方法で足のケアを行ってくれる。
 矛盾式というのは、台湾式の足裏マッサージと英国式リフレクソロジーを足して2で割った感じのもので、イタ気持ちいいのが特徴だ。 私が受けた「花粉症コース」というのは1月からのキャンペーンメニューだそうで、通常と同じ値段で10分長くサービスしてもらえる。

  サービスはカーテンで仕切られた個室に移動し、フットバスからスタート。短パンが用意されているので服のことは気にしていなくていい。 フットバスは、振動するタイプのものである上、土踏まずの部分にちょうど隆起が当たるようになってるので、かなりいい気持ちである。このバスには仙神湯(せんしんとう)という生薬が入っており、いかにも体によさそうという感じの香りもするのである。

  コースではパウダーを使い軽く足をほぐしてから、更にオイルで丁寧にケアをしてゆく。 オイルはユーカリやペパーミントなどすっきり系のエッセンシャルオイルをブレンドしたもので、範囲は足の指先からひざ裏のリンパまで。 最初に親指の付け根から、1ミリ幅という丁寧さで足裏の各地を抜かりなく、触っては揉みほぐし、触っては揉みほぐし、してゆく。
  やりながら、ときどきゴリゴリするところがあると、
  「ここは脾臓です。脾臓は免疫力をつかさどるところですが、そこが弱まっているようですね〜」
などということも教えてもらえるので嬉しい。

  スタッフは女性だけなのだけれど、女性だけに、みなさん指先が細くって、ケアが繊細なのである。 

  しかし、にも関わらず、とても力強くもあるのがありがたい。 またここは健康オタクのスタッフが多いこともあり、みなさん勉強熱心で反射区や体のことをとてもよく勉強している印象である。 足裏を満遍なくやった後は、ふくらはぎから、ひざ裏までの範囲までを丁寧に「流して」終了。
 
  尚、ひざ裏にはリンパの節があるそうで、触るととっても気持ちいい。ここは自分でもほぐすといいそうだ。

   コースはほかに、「冷え性コース」や「PMS対策コース」などもあるが、基本的な内容と時間は花粉症コースと同じである。違うのは、関係する反射区を念入りに刺激していくのと、使うオイルや最後に出されるお茶の種類など。
  予約はしたほうがベターだが、空いていれば入れてももらえる。
   男性もOKで渋谷の東急東横店にも系列の店舗がある。リストに加えたいサロンのひとつだ。 *17年1月のキャンペーンコースは他に、『消化力UPコース 60分 6300円』がある。

SalonのTopへ



マッサージ・フットケア『フットラブカレッタ汐留店』(カレッタ汐留内)          体験日:16年12月

電話:03−6215−8017    www.koritoreru.com/footlove/index.html
住所:港区新橋1−8−2カレッタ汐留B225    交通:JR新橋駅汐留口より徒歩5分程度
営業時間:11時〜21時(年中無休)
メニュー:ボディ15分1575円〜、フット25分2800円〜、ネイル・カラー1500円〜
体験メニュー:
ボディ60分コース6300円 
    *六本木ヒルズ内に系列店『コリとれーる&フットラブ六本木ヒルズ店』あり(03−3403−0866)
 

 

  上記『フットラブルミネ新宿店』の系列店で、「全身」と「ネイル」のサービスもある。

   「全身」もやはり、手法は劉先生が考案したという矛盾(もうとん)式で、そこには東洋医学の精神が生かされている
  (注・劉先生は鍼灸師で、中国の医師免許を持っている)。
 
   受けている側の印象でいうと、ケア方法は、中国のあんまと日本の指圧を組み合わせたような感じで、さすって「患部(つぼ)」を探り当てては、そこに分け入ってゆくというものである。
  コースは15分1575円からだが、15分だと上半身か下半身のどちらかを選ぶことになり、30分以上で全体を見てもらえるという感じ。私が受けた60分6300円のコースでは、「全身くまなくやってもらえた」感を味わうことができた。

  個室に入り、上下のウエアに着替えるとまずはベッドに横になる。
   面白いな〜と思ったのはこの「寝方」なのである。
  普通のエステやマッサージだと仰向けかうつ伏せしかないが、ここはいきなり、横になる。しかも横に寝て苦しくないように、片足の下にクッションをおき、「ベネッセ」のマークのようなポーズをとるのだ。
  変わっているが、こうすると確かに体に余計な負担が全くかからずにマッサージに集中することができるのである。感心した。

  ケアは首から入って、顔から頭、下はかかとまで。
  これを左右逆向きになって繰り返したあと、更にうつぶせ、仰向けになって、各部をしっかりケアしてゆく。
   体のどの部分が悪いかは、触っているとわかるそうで、触っていると固いところが各所にあるそうなのである。で、ケアはその固いところをほぐしてつぶすようにしてゆくのだという。

  「にらさわさん、下半身からすっと『冷え』がありますね」
  などといわれて、冷えを取るケアをしてもらえた後、生活上の注意もいただいた。

   最後はサロンで中国式のお茶をいただいて終了。  お茶を飲みながら健康のアドバイスまでしていただいて、非常に私は役立った。
 
    ここも『フットラブルミネ新宿店』と同様、辛いときに駆け込んで頼ることのできるサロンなのである。

SalonのTopへ



ヘアエステ『ブランコ エレガンテ』(表参道)                  ミセス7月号にて体験取材 

電話:03−3797−0802(要予約)
住所:港区南青山5−12−3     交通:地下鉄表参道駅から徒歩6,7分程度
営業時間:平日12時〜20時、土日祝12時〜19時 定休日:火曜
ヘアエステメニュー(3種類):7350円〜
体験メニュー:
ネオヘッドスパ8400円〜1万500円(髪の長さによって異なる) 


   最近どうもヘアスタイルが決まらない。
   以前と同じ美容師さんに同じようにやってもらっているのに、以前のようにふんわりと軽やかに決まらないのである。
  ――なぜか?
   髪が痛んでいるのだろうか? それとも年齢と共に髪質が以前とは違ってきてるのだろうか? 
  いずれにしても毎日のことなので、髪型が決まらないのは憂鬱だ。 そこでヘアエステを行っている話題のサロンを訪ねてみた。

   ここ青山にある『ブランコエレガンテ』は、普通のヘアサロンではあるのだが、ヘアエステメニューが3つもあるというケアを重視しているサロンだ。骨董通りを一歩入った場所にあるこちらは、とても静かな佇まいで大人でも入りやすい雰囲気である。ヘアエステには専用の部屋があり、リラックスして受けることができる。
 
  「最近、髪がベタッとなるんです」
  と早速悩みを打ち明けてみると、エステ専任スタッフの山崎さんは、
  「でも髪のハリはちゃんとありますよ、むしろ頭皮が汚れているのかも?」。
  つまり、頭皮が汚れていると、髪の根元がふさがってしまうので、髪が立ち上がりづらくなる。
  それでどうしてもベタッとなってしまうのだとか。
   相談の結果、今回は髪と頭皮の健康を取り戻す『ネオヘッドスパ』を受けることにした。

   まずはマイクロスコープを使い、頭皮の実際の状態のチェックから。
   「ほら、ここの場所、毛穴が盛り上がってるのが見えますか? 汚れが詰まっているんですよ」
  などとリアルな映像を見ながら言われると、納得できる上に面白い。
   続いての シャンプーでは、意外なほどに低い温度で洗われて驚くと、
  「熱いお湯で洗った方が確かに、脂はよく落ちるんですが、頭皮も顔と同じ皮膚ですから、刺激は少ない方がいいんです」。
   またシャンプーのときには頭皮をできるだけ、動かしてやるといいらしい。
   「だって、頭は顔の続きですから。しっかりと動かしてやることで、顔のハリもぐーんと違ってきますよ」。
 
   髪をしっかりと乾かした後は、髪と頭皮にローションをつけて、流すという作業を繰り返す。
   このローションは、汚れを浮かせるものと、PHバランスを整えるものの2種類。そしてそれをやっている間も、マッサージを受けているかような至福の時間は続いている。
    「PHバランスが整うと髪はチカラを取り戻しますので、自然と髪型も決まりやすくなりますよ」。
   
   最後はブローをしてもらい終了。
   髪がさらっとなっただけでなくて、目指したボリューム感もちゃんと出た。
  とにかく本当にサラサラになるので、サラサラを目指す人には本当にお勧めできるメニューである。
SalonのTopへ



ヘアエステ『アヴェダ ライフスタイル サロン』(表参道)            ミセス7月号にて体験取材

電話:03-5468−5550(要予約) www.aveda.com
住所:港区南青山5−5−21  交通:地下鉄表参道駅からすぐ
営業時間:平日11時〜20時、土曜10時〜20時、日祝日:10時〜19時 定休日:火曜
メニュー:ヘアサロンと、スパそれぞれにメニューあり
体験メニュー:
ヘア ピュアスクリプショントリートメント(7350円)

  こちらは自然派化粧品メーカー『アヴェダ』の表参道のサロン。
 アヴェダとはアメリカでできた化粧品会社で、自然とおしゃれの両方を志す女性から熱い支持を受けている。
 日本のショップは03年に表参道にまずオープン。
 オープン時から今に至るまで、オシャレセレブたちから注目を集めている。

 表参道の駅から一歩入った場所にあり、2階建ての1階がショップとカフェ、B1がスパ、2階がヘアサロンとなっている。今回は2階のヘアサロンでヘアエステメニューを体験した。

 アヴェダでは独自の世界観に基いてあらゆるケアを行っており、ヘアエステもそれに則って行う。
 具体的には人を"空、風、火、水、地"のいずれかのタイプに分けて、そのタイプに相応しいケアを行ってくれるのである。
 ヘアエステではまずはカット台に腰をかけて、丁寧なカウンセリングからスタート。
  このカウンセリングはショップで商品を買うときにも行うアヴェダの基本である。
  
  カウンセリングの結果、私は5つのうちの"空"のタイプであることであった。空とは日本人に多い、割と乾燥しやすいタイプなんだとか。
  タイプが決まるとそれに合わせてトリートメント剤を調合する。
  そしてそれが出来るのを待つ間に、マッサージをしてもらうのである。
 
 ガウンに着替えてマッサージチェアに移動する。とチェアの形のせいなのか、少し宙に浮いたような姿勢になる。この状態で目を閉じていると、そこかしこに灯されたアロマキャンドルからはいい香りがふわっと漂ってきて、まるで異空間を旅しているかのような不思議な気分になってくる。解されるのは頭だけでなく、首から腰、腕までと広範囲。
  続いてカット台に戻り、トリートメント剤をつけてゆく。その間も髪と頭皮はマッサージを受けているような感じだし、しかもその後も、腕や指先を丁寧に解してもらえれるのである。つまりこちらのエステはヘアエステという言葉では括れないほどに内容が充実していたのである。
   最後はシャンプーとブロウで終了。
   とてもリラックスできたせいなのか、ケア後は我ながら前よりも、表情が豊かになったのがわかった。
  それに丁寧な揉み解し効果で顔の輪郭も引き締まったような・・?

  「ね、そうなると、髪型も決まってくるでしょう?」 
  
   なるほど、髪型を決めるためには髪や頭のケアだけでなくて、顔や表情を生き生きとさせるケアも必要だったのか。
   うーん、ナットクいたしました。

SalonのTopへ



ヘッド『デランジェ』(恵比寿)                                 体験日:17年1月

電話:03−5722−2348(完全予約制) www.nadja.co.jp/deranjer/deranjer.html
住所:渋谷区恵比寿南2−2−2KTビル4F   交通:JR恵比寿駅西口より徒歩3分
営業時間:11時〜21時 定休日:年末年始
メニュー:100分コース(1万2600円)、140分コース(1万8900円)
体験メニュー:
140分コース(1万8900円)

  同じビルの2階にある『クリームバス恵比寿』の系列店。
 クリームバスというのはバリ島に伝わる民間のマッサージ方法で、ヘッドマッサージとヘアケアに、肩や首、デコルテまでのマッサージなどがプラスされたものである。
 最近のヘアケアブームの中で、クリームバスの認知度も高まってきているが、ここは97年のオープンで、その先駆けサロンのひとつと言えよう。
  値段は50分間5000円〜80分間9000円で、定期的に通うお客様が多い。
 
 で、ここ「デランジェ」はそのちょっとゴージャス版として、去年の春にオープンした。
  クリームバス恵比寿と何が違うのかというと、フットマッサージを受けられるコースがあるということで、とにかくとことん、リラックスできる。
 私が受けた140分のコースでは、シャンプーマッサージ、頭皮マッサージ、首肩のマッサージ、手とデコルテまでのマッサーに、フットバスとフットマッサージまでがつく(100分のコースにはつかない)。 最初にカウンセリングで重点的にやってほしい場所を申告し、フットバスのソルトや、マッサージで使用するアロマオイルの種類、更にはヘアケアとヘアマッサージに使う「クリームバス」の種類を選ぶと、個室で着替えて専用いすへ。

  コースはまずはバリで取れたという天然石を敷いたフットバスに足を入れるところからスタート。足を入れた後も、足の上から温めた石を乗せてもらえて、しかも適宜押してもらえたりもするので、つぼ押し効果は満点である。
  続いては足をパックしてもらい、その間に髪をシャンプー・マッサージ。 普通のヘアサロンのシャンプーとの違いは、マッサージが長いことだ。クリームバスというバリ製のマッサージクリームを使い、髪だけでなく頭皮もとことん、マッサージしてもらえるのである。これは本当に寝ちゃいます。
   で。 その後は、胸のリンパ、首、肩、手までの範囲をしっかりとマッサージ。お茶休憩を一回挟んで、足裏とふくらはぎもとことんにやる。 最後はシャンプーを流して髪をハンドドライしてもらって終了だが、140分があっと言う間に感じられるほど、非常に快適なコースであった。

  水音の流れるBGとバリ風にこだわったインテリア、そしてスタッフのバリ風衣装と笑顔も「癒し効果」抜群で、普通のビルの中にありながらもバリを旅したかのようであった。

  注)クリームバスを安価に体験してみたい場合は、まずは「クリームバス恵比寿」に行くがオススメかも?電話03−5722−2345。両者男性も受け付けてます。

SalonのTopへ



ハンド・フット・ボディ『ネイルクイック&リラックスセラピー表参道店(表参道)    体験日:17年1月

電話:03−3797−9199  www.nailquick.co.jp/
住所:港区南青山5−9−21青南ビル3F   交通:地下鉄表参道駅より徒歩1分
営業時間:平日11時〜21時、土日祝11時〜20時 (無休)
              *セラピーメニューは、表参道店の場合は木金日曜のみ
メニュー:ハンドコース(ネイルケア・トリートメント・カラー)3570円、フットコース(フットバス、フットケア、角質処理、トリートメント、カラー)6615円、リラックスセラピー(整体)1分105円〜 、アロマリフレクソロジー(15分)2310円〜、
            *ほか長短メニュー各種あり
体験メニュー:
ハンドアロマ8分1050円+パラフィンパック(手首まで)1575円+フェイシャル&ヘッドセラピー10分1050円+リラックスセラピー(整体)10分1050円 の合計4725円

   ネイルの老舗店で、全国各地に店舗を展開している。
 16年12月現在で21店舗あり、うち3店で、ネイル以外のセラピーメニューが受けられる(表参道店、丸ビル店、横浜店)。

  私はネイルはあまりしないのだが、手がダルいときに手のマッサージをしてもらいに、よく利用している。
   というか、PC作業をしている人ならば、誰でもわかると思うのだけれど、手って案外疲れている。が、手だけを気軽にマッサージしてくれるサロンってそうそうはないので、結果、ネイルサロンを利用することになる。
  ここのサロンのいいところは、メニューがとてもたくさんあるということで、細かい要望に細かく応えてくれるのが、私にはとてもありがたい。例えば、セラピーメニューなどは、1分105円〜と設定されており、10分だろうが30分だろうが、客は好みで自由に設定・組み合わせることができるのだ。

   今回私が選んでみたのは、手のマッサージと、パラフィンパックと、顔のマッサージと、全身の整体。合計およそ50分ほどで、金額は4725円。
  まずは手のマッサージの、「ハンドアロマ」からスタート。
  ブレンド済みのエッセンシャルオイル4種の中から好みのものを選んで、それでケアをしてもらう。
   最初は手首からひじまで。続いて手の甲から指先まで。 手には、足と同様に、体の部位に対応した反射区なるものがあるそうで、そういう解説をしてもらいながら、丁寧にケアをしてもらえた。

   続いてはパラフィンパックである。

  パラフィンパックは、ロウを溶かして温めた溶液に、手を浸すパックで、保湿や保温の効果がある。このパラフィンパックは、フットサロンでもたまに見かけるが、私は断然「やる」派である。なぜならば、パラフィンパックは、ものすご〜く持続力があるからである。つまり、これを行うと、その場で気持ちいいだけでなく、ポカポカしっとりとする効果がサロンを出た後もずっと続いてくれるのだ。なのでやった方がおトク! と思って私はたいてい行う。
  こちらのサロンでは40度ちょっとの少し熱めのパラフィン溶液に手首までの部分を浸す。で、ラップとミトンに手を包み、およそ7分ほども乾かすと終了。乾くと「ぺらっ」とはがれるので、それも結構、楽しいといえば楽しい。 尚、これが乾くのを待つ間に、肩のマッサージを組み合わせる人もいる。

     私はこの後、顔と頭のマッサージと、全身マッサージを軽く受けたが、いずれも実力はまずまず。
  気軽に受けられるサロンとしては、間違いないと思われる。
  ここは今後も、店舗を増やすというので、うちの近所にもできるといいと思う。

    尚、こちら 表参道店は駅を出てすぐの、スパイラルの隣で、立地のよさも、利用しやすい理由のひとつなのである。

  注)丸ビル店でのサービスについては、拙著『キレイな私になれる本』(新潮社)をご参照ください。
SalonのTopへ



フェイシャル・ボディ『フィンランドアロマ エステティックサロン ルオント(赤坂)   体験日:17年2月

電話:03−5570−2425 www.beautytop-yamano.com
住所:港区赤坂1−12−33 東京全日空ホテル6F  
交通:地下鉄南北線六本木一丁目駅より徒歩3、4分、南北線・銀座線溜池山王駅より徒歩5分程度
営業時間:(平日)11時〜20時、(土日祝)10時〜19時 (無休)
メニュー:アロマフェイシャル80分1万5,750円〜、ボディ60分1万5,750円〜
   *その他、ホテルランチ&エステプラン(1万0500円〜期間により変更)やリフレクソロジー、男性メニューなどもあり
体験メニュー:
フラワーオイルケア−フェイシャル(80分1万5,750円)

   赤坂の全日空ホテル内にある山野愛子美容室系列のサロン。

   去年7月にオープンしたここは、ゴージャスであるにもかかわらず、意外とリーズナブルで穴場である。
  全日空ホテルはこのたび、久しぶりに行ったのだけれど、思ってた以上に豪華だった上、アクセスも、地下鉄の駅ができたお陰で一昔前より、ぐっとよくなっていたので、「使える」ことを実感した。

  メニューには、フィンランドのアロママッサージを取り入れたコースと、ヤマノオリジナル手法のコースがあり、アロマが合わない人には後者の選択肢もある。今回、私が体験したのは、フィンランドアロママッサージメニューのフェイシャル、『フラワーオイルケア』で、これは花のアロマブレンドオイルを使用してクレンジング、洗浄、リトミカルマッサージ、パックを行うコースである(80分1万5750円)。

    豪華なホテルのエレベーターを上がると、華美すぎない、センスよい空間が現れる。
    で、まずはフロアに腰掛けて、カウンセリングからスタート。 
    カウンセリングシートにお肌の状態や体調、そして今日の目的などを記入した後は、担当のエステティシャンと共に、使うアロマオイルを選択。オイルはフィンランドのウッラマイヤ・グレースという方がヘルシンキ大学の医療機関と共に開発したシリーズで、とても高価なものである(一ビン7000円代〜2万円代で販売もしている)。ちなみにどうして高価かというと、希少価値のある高品質のものだから。アロマは、品質により本当にピンキリなので、私自身は高価なオイルを使うサロンはそれだけでかなり信用している。 で、今回は、ムクミを取って、肌に弾力を与える効果があるという「リンファ」というオイルを私は選択した。
   
    ロッカールームで着替えた後は、個室に移動し、エステの開始である。 ベッドに横たわり、クレンジングをした後に、蒸気を当てて洗顔し、「トゥルベ」という湖泥のパックをだいたい10分間程度行う。
    その後は、カウンセリングで選んだ「リンファ」オイルを使って、顔全体を丁寧にマッサージケア。ケアは、その後、デコルテと背骨付近まで行う。
   ここのマッサージの方法は、ウッラマイヤ女史が考案した手法を忠実に再現しているということで、具体的には、表面的な、いわゆるリンパマッサージよりも、筋肉などに直接働きかけてくる力強いものであった。これは、アロマが最も効果的に作用するように研究開発されたものだとか。因みに、フィンランドはアロママッサージの発祥の地である。ミニ知識。
  最後はローションで仕上げて、終了。

   全体を終えた印象はというと、とにかく、「オイルがものすごくよかった」。
    アロママッサージといいながらも、マッサージに主体を置くなどと言って、オイルを適当にするサロンが増えてきている中で(実話・・)、このように、良質のオイルを使うサロンに出会うと、本当のアロマテラピーとはなにかということを再認識させられる。
  つまり、いいオイルはその香りに包まれるだけで、もう、癒されるのだ。
   テクももちろん、一流だったし、オトク度の高いサロンであった。

SalonのTopへ



フェイシャル・ボディ『ロブサ・デ・コル』(銀座)                   体験日:17年2月

電話:0120-987-623 03−3289−8200(完全予約制) www.robusa.jp/
住所:中央区銀座5-5-13坂口第2ビルB1  交通:地下鉄銀座駅B5出口より徒歩3分程度(シャネルはす向かいのビル)
営業時間:11時〜20時(日曜定休)
メニュー:フェイシャル60分8000円〜、ボディ90分1万8000円
体験メニュー:
スタンダードフェイシャル(60分8000円)
        

   人気のアロマオイルを販売する会社が、オリジナルの化粧品シリーズを開発したのをきっかけに開いたアンテナショップ的サロン。12月にリニューアルオープンした。アンテナショップと言うだけに、銀座のど真ん中にありながらも、リーズナブルにサービスを受けることができる。

   今回 私が体験したのは、『スタンダードフェイシャル』という60分8000円のコースで、ロブサの化粧品を惜しみなく使う基本のフェイシャルコースである。
    最初にカウンセリングをすると、個室に移動し、ロブに着替える。
    ほの暗い室内には、アロマオイルが焚かれていて、よい香りに早速リラックス。ベッドのクッションがふかふかしてるのも、ヒートマットが温められているのも、気持ちよさを倍増させる。
   コースでは、クレンジングをダブルでした後に、デコルテまでをマッサージ。クレンジングもデコルテまで行ってくれる。また、オイルをふき取る際には耳の辺りまでもふき取ってくれて、とにかく気持ちいいがいいのである。 マッサージは、デコルテから入り、あごから頬、こめかみ、額までと経路に沿って上げてゆく感じ。手のひら全体を使いつつも、細かいところは指先で・・と、あらゆるところに手が届く。普通のアロママッサージのように表面的な感じだけではなく、ときに筋肉を意識して整えてくれているという印象なので、マッサージを終えた後は、正に顔がすっきりするのである。

    ロブサの化粧水の特徴は、「安全性の高い、植物由来の原料を使っている」ということと、「"ペンタバイン"という保湿に優れた成分が入っていること」などである。なので、この化粧水でケアをしていただくと、保湿はバッチリなのである。更にアロマオイルが得意な会社だけに、ローズヒップなどのアロマオイルも絶妙な配合で入っており、引き締め効果もあるということだ。

    その後、顔のパックをし、それが浸透する間10分ほどを利用して手のマッサージ。こちらは自慢のアロマオイルを客に合わせてブレンドし、指先からひじまでの範囲を丁寧にマッサージ。私の場合は、ネロリやベルガモットやグレープフルーツなどをブレンドしていただき、爽やかな香りを十分堪能させてもらうことができた。 パックの後は、ローションとクリームをつけて終了。
    個室ひとつしかない、正に自分だけの隠れ家的なサロンだった。

SalonのTopへ



フェイシャル・ボディ『第一ホテル東京プルミエルーム エステティックメニュー』(新橋)     体験日:17年3月

電話:03-3593-0124(完全予約制) www.beautytop-yamano.com
住所:港区新橋1−2−6第一ホテル東京内  *一階に系列のショップ『フィンランドアロマセラピーショップ クオピオ』がある。
交通:JR、都営、地下鉄新橋駅よりすぐ(新橋内幸町地下歩道D出口より直結)
営業時間:平日11時〜20時、土日祝10時〜19時
メニュー:フルボディ60分12,600円〜、フェイシャル60分15,750円〜、リフレクソロジー30分5,040円〜 
       *ほかに、バックケアとハンドケアのメニューがある。
体験メニュー:
アロマブレンドオイルフィール60分15,750円  *ホテルの宿泊客はメニューが10%オフになる。  

   新橋の第一ホテル東京内に12月にオープンしたサロン。
   山野愛子美容室系列で、?Oで紹介した全日空ホテル内にある『ルオント』と同じアロマオイルの施術が受けられる。
 
    山野愛子美容室はこのところ、サロンを拡大しているようで、この後3月にホテルオークラに、4月には吉祥寺にもサロンをオープンする。でもその気持ち、凄くわかるなあ。だって、このアロマ、本当に「いい!」もの。
   上記サロンではそのすべてで、フィンランド式のアロママッサージを取り入れているのだけれども、その手法およびアロマオイルは地元フィンランドの第一人者ウッラマイヤ・グレースという方が開発したというものである。で、このオイルがとっても高品質で、本当に「いい!」のである。「ああ、香りで癒されるってこういうことか」とアロマセラピーの原点を確認することができるのである。
   
   新橋のサロンでは、1階がショップとなっていて、アロマグッズやフィンランドの癒し系小物を販売するほか、リフレなどのメニューを受けられる。そしてフェイシャルやボディなどは、ホテル上階の客室で受ける。客室というのは、20階にあるスイートルームを借りているもので、サービスを受ける場合には、そのリッチでゴージャスな空間を独り占めすることができるのである。コースでは、 一階のショップで受付を済ませると、そのままエステティシャンに案内され、20階の客室へと移動。 20階は全てスイートルームになっているので、この階に上がってくるだけで既にリッチな気分を満喫できる。当たり前だが、サービスは全て個室で一人で受けるので、そういう意味でもゆっくりと、ゆったりすることができるのである。

    今回、私が体験したのは、『アロマブレンドオイルフィール』という全身のボディコースである(60分1万5750円)。
   これは、ウッラマイヤさんが開発したというオイルを使うコースである。
   このオイルは、既に目的&効用用にブレンドされているもので、一ビン3千円台から、高いものでは3万円弱もする。このオイルをふんだんに使うコースは1万5千円代であるが、オイルの値段のことを考えると、ある意味リーズナブルかもしれない。
  
   かなり丁寧にカウンセリングをした後は、使用してゆくオイルを選ぶ。
   オイルは主に、体のケアを目的としたオイル6種類と精神的なケアを目的としたオイル5種類の11種の中から、エステティシャンと相談しながら、好みのものを選んでゆく。私は、肩こりやコリに効くという『コロトゥス』というオイルを選択。ユーカリなどが入っているというすっきりした感じのオイルである。

    続いては、バスルームで紙ショーツとバスローブに着替えるのだけど、このバスルームも独占できるので、リラックス感は更に増す。
   で、いよいよボディコースの開始。
    まずはフットバスで5分間、体をゆっくり温める。そしてこの間に、ボディに使うオイルが用意されており、ふわっとよい香りが充満する 。少しひなびたような香りが、リラックスできる気分に誘う。
    ベッドにうつぶせ状態になると、足元から順次マッサージ。 足裏は指圧なども行いつつ、かなり丁寧にほぐしてもらえる。続いて、ふくらはぎ、太もも、お尻・・とこちらも一つ一つの部位をかなり丁寧にマッサージ。フィンランドのアロママッサージは、少量のオイルを使ってマッサージをするので、非常に摩擦力が強く、それだけに滑らずに、とてもダイレクトに筋肉やリンパなどに働きかけてもらえている印象ふぁまた、両手の手のひら全体を使ってたくみに体を上げてゆくので、受けている側の気分としては、非常によい形に体を正に『成型してもらっている』印象。
    上半身も、お尻から首の付け根までケアしてもらい、ようやく、仰向けにチェンジ。  仰向けでも、足首から上に上がってきて、手からおなか、デコルテまでと丁寧にマッサージが行われる。  最後はホットタオルで軽くオイルをふき取ってもらって終了。背中のオイルをふき取る際には、軽く肩を揉んでもらえ、トクした気分なのであった。
  
   ・・・以上で1時間のコースだけど、カウンセリングなどの時間は、ここに含まれていないので、かなりゆったりできた気がする。
   新橋の第一ホテルと言うと、なかなか女性は利用しないかもしれないが、 「こんな素敵な場所だったか!」と思える意外な穴場であった。
   夜は東京タワーも見える夜景がかなり素敵なロケーションだし、銀座のお出かけ前に、こうしたホテルでエステを受けるのもちょっといいのではないかと思った。男性客も受け付けている。
  
    尚、リフレなど一部メニューは1階のショップで受けることになる。

SalonのTopへ



ネイルブティック&サロン
『ダッシングディバ−ディバトウキョウ−/DASHING DIVA −DIVA TOKYO−』(表参道) 
                                               体験日:17年4月

電話:03-5774-0266  www.dashingdiva.co.jp
住所:港区北青山12-13   交通:地下鉄表参道駅B2出口より、2〜3分
   *3階建ての1階と2階で、2階はプラチナ会員用スペース
営業時間:平日11時〜21時、土日祝10時〜19時(無休)
メニュー:マニキュア(ベーシック)30分程度2500円、ペディキュア(ベーシック)3800円、ヴァーチャルネイル(つけ爪)3000円 *つけ爪はオリジナルタイプが多種あり
体験メニュー:
ペディキュア(パーフェクトDIVA )およそ75分9600円
 

   去年11月に表参道にオープンした、かっこいい感じのネイルサロン。

   NY発祥のここは、つけ爪の種類がたくさんあって、リーズナブルにおしゃれつけ爪を楽しむことができる場所である。
  具体的には、カスタムメイドのつけ爪の種類が豊富にあるので、誰でも自分にあったつけ爪を探すことができるのだ。その数は、なんと225種類! この中からなら、自分の長さや幅、角度など、オーダーメイド感覚でつけ爪を選ぶことができるだろう。 しかし、このサロンがいいのは爪だけではないのである。 NYで流行っているというスパも充実しているのである。 なので今回は、その中から、フットのスパメニューとも言える「スパペディキュア」を体験してみた。

   表参道の駅から渋谷方面に向かい、マックスマーラーの道を挟んだ右の小路にサロンはあった。
   3階建ての1階と2階で、1階は誰でも入れるスペース。2階がプラチナ会員のスペースだ。プラチナ会員になるには、年会費1万500円が必要だが、5300円相当のグッズがもらえる上、8%のポイント還元などもあり、お得である。
   1階2階とも、ガラス張りのフロアは非常に開放感があって、とてもおしゃれな雰囲気だ。私など、初めてサロンに出かけたときには、「こんなところがあったのか!」と、思わず感動したくらいである。セレブ系のハイソなイメージだが、しっとりしていると言うよりも、ビヨンセなんかが通ってそうな、イケてるイメージなのである(わかる?)。 その上、スペースがとても広い。ネイルサロンて、こじんまりしたところが多いけど、ここはなんとフロア全体で100坪もあるということだ。やっぱりね〜。そのせいか、気軽に入ってみたくなる、そんな雰囲気なのである。

   今回私が体験したのは、ペディキュアコースの中の『パーフェクトDIVA 』という75分ほどのコースである(9600円)。
   コースには足の角質除去と甘皮処理、ひざ下までのパック、足首下のパラフィンパック、カラーなどまでが含まれる。
   
   アメリカ人の大男が座ってもゆったりできそうな、大き目の革張りソファに腰掛けると、まずは足を洗浄バスに入れ、その後消毒液を使って消毒。かかとの角質を柔らかくするクリームを塗って、それを浸透させるうちに、大小のヤスリを使って、甘皮とつめのケアを行う。冬の間、ノーケアだった足元を久々にケアすると、やはりとっても気持ちがいいし、プロに任せると安心だ。

   続いては、フット用スクラブを使い、ひざ下までの角質をケア。そしてそれを塗ったまま、金具製のヤスリを使い、足裏の角質を取ってゆく。そしてくるぶしから下はクリームタイプのパックを行い、少し皮膚を落ち着かせてゆく。 その後はいよいよ待望のマッサージ。マッサージクリームを使い、足裏はしっかり、ひざはリンパの流れに沿ってマッサージ。全部で5分程度だが、あるとないとは大違いで、とても気持ちいい、ありがたいひと時だ。
    続いて、足首から下にパラフィンパックを行って、しばらく足を温めた後に、タオルでふき取ってもらい、カラー。ペディキュアは250種類の中から好みの色を選んでもらえる。で、ネイルが乾くまでの間に、プラチナ会員には飲み物のサービスがある。これがなんともすごくって、専門のバーテンダーまでいるのだ。カクテルなどもできるというのだが、私はエスプレッソをいただいた。
  
   ケアはおよそ1時間ちょっと。 スタッフの方が気さくだったので、その間中、すごくリラックスすることができた。

  そもそもここは、普通にマニキュアをするなら2500円なのである(1階)。とてもリーズナブルなので、だったら、こういうおしゃれな場所でネイルしてもらったほうがいいと私は思う。だって来るだけで、なんとなく、おしゃれな気分になれるから。 豊富なつけ爪は販売もしているので一度、覗くことをオススメする。

    パーティーメニューなどもあるので、気になる人はお問い合わせを。

SalonのTopへ



ボディ・フェイシャル『ST.GREGORY SPA』(原宿)                 体験日:17年4月

電話:03-5775-7744 www.st.gregory-spa.jp
住所:渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿5F  交通:JR原宿駅より5分程度
営業時間:11時〜最終受付20時半(無休)
メニュー:バリニーズマッサージ75分1万6000円、フェイシャル60分1万2600円〜
体験メニュー:
セルライト除去トリートメント120分2万6500円
         *他に、あざみ野店もあり(045-909-5222)

    シンガポールを拠点に、世界のセレブエリア に展開する『セントグレゴリースパ』の日本店。

    2年前、ラフォーレ原宿の5階にオープンしたここには、ド都会の真ん中にありながら、ゆったりとくつろげるサロンとして、大人の女性に愛されている。メニューには、世界各国の伝統的なヒーリング要素が様々取り入れてられており、リラックスを求めて利用する人たちに人気がある。が、実はこのサロン、それだけではなくて、セルライト除去に有効なすごいメニューがあるのである。そこで今回は薄着になる季節に先駆けて、そのコースを体験してきてみた。

   ラフォーレの中をギャルをかきわけて、サロンの中に入ってゆくと、急に静かでゆったりとした大人の空間が広がっていた。
    「広いですね〜」と思わず言うと、「80坪ほどありますから」。
    なのに、個室は7室のみという贅沢な造りなのである。

    今回、私が体験したのは、120分2万6500円の『セルライト除去トリートメント』コース。
    ロッカールームでバスローブに着替えると、個室に移動してフットバスから。
    ここのフットバスは、木桶に薔薇を散らしたもので、普通のサロンよりも湯量が多い。 ふくらはぎの中ほどまでもつかる上、足の上からテントのように、バスタオルをかけてくれる。ので温まる効果が高いようである。工夫アリ、という印象。
    
    で、こうして体を温めた後は、ベッドにうつぶせになって、いよいよセルライト除去の開始である。
    しかし、これが凄いんですよ。なにが凄いって、痛いんだ、マジで。   
    事前に、 「痛いですよ〜!」
    と確かに、 エステティシャンには言われていたけど、まさかこれほど痛いとは!!うーん・・。
    うつぶせになった途端に、お尻の付け根のあたりを『ググッ』と押されて、思わず「ギャッ」と叫びそうになったもの。
    とにかく、力が凄いのだ。
     「これは・・早くも除去が始まってるんですか?」
    と 思わず質問をしてみると、 「いーえ、筋肉をほぐしているだけです」。
    
    セルライト除去の手順というのは、
    ?@マッサージオイルをつけて、まずはお尻の付け根からひざまでの足の中心部分を強く押し筋肉をほぐといて、
    ?A指をすべらせながら、セルライトをつぶしてゆく ・・のだという。イメージとしては、
    「セルライトをつぶして、体内に押し流してゆくという感じです」。
    つぶすというのは、正に指で強く押してつぶしているという印象で、台湾の足裏マッサージみたいな感じなのである(あれも、指先で感じる『塊』をつぶして押し流すと言うし)。で、そういう痛いケアを体のより繊細な太ももにやられるのである。痛いのも想像できるでしょ?
    が、しかし!
    肝心なのはここからなんだけど、それだけに効果は高くって、翌日以降、私は足が筋肉質になったのである!! これは、脂肪が確かに除去された結果、筋肉が残ったのだと思われる。また、ものすごくヒップアップされたと思う。だってお尻が一回りほども小さくなった感じだもの。しかも、更に言うと、この体験により、体の『あるべきライン』というか、筋肉のラインを自分で意識することができるようになったので、筋肉を意識した歩き方や姿勢をとることが自然にできるようになったのだ。つまり、ボディメイクのガイドラインを、してもらったとでもいおうか。

   ケアは、太もも、ふくらはぎ、足裏の後は、右足から上半身、さらに、仰向けになっておなか周りまで。
   最初は死ぬほど痛かったけれど、だんだんとこちらも慣れてしまうのか、後半はあまり気にならなかった。まあ、 「慣れている人は寝ますから」 とサロンの方はおっしゃっていたけど、流石にそれはなれそうもないが。
 
   個室で80分ほどセルライト除去をしてもらった後は、別室に移動して、『ハーブテント』。ハーブテントとは、11種類のハーブを炊いたスチームバスをテントの中で体験するというもので、 イメージとしては韓国のハンジュンマみたいなものである。ここで20分ほど汗(と毒素)を流した後は、シャワーを浴びて、全コース終了。
  
   感想としては、まるでスポーツをした後のような痛みが足に残ったのだけど、それが不快かと言うと「そうでもなく」、正にスポーツをした後の筋肉痛みたいな感じだった。尚、痛みは2、3日は続いた。
   ということで、効果をとるか痛みを避けるかというのがポイントになると思うが、そもそもこのサロン、サロン自体がいい感じなので、いきなり痛いのがイヤと思う人は、様子を見がてら、他のメニューを受けてみるのもいいかも。

  *尚、サロンは女性専用。

SalonのTopへ



ボディ・フェイシャル『ROSA式ゴールドエステティック サロン ロサ』(東日本橋)                                                                           体験日:17年5月

電話:03-5823-6387(完全予約制) www.bhg.co.jp/salon_rosa/
住所:中央区東日本橋1-1-3ガレリアマーレ日本橋508  
交通:JR総武線馬喰町駅A3出口より徒歩5分、都営新宿線馬喰横山駅A3出口より徒歩3分ほか (ロサHPに地図あり)
営業時間:10時〜20時(無休)
メニュー:フェイシャル60分8400円、ボデイ120分1万5750円ほか
体験メニュー:
ロサ・コース(フェイシャル)60分8400円
       *他に、神戸サロンあり 078−361-8933 

 

   大手サロンの良いところが、ゴージャスな空間で保証されたサービスを受けることができるということだとしたら、個人サロンのよいところというのは、"人"ということになるのだと思う。信頼の置ける個人に身をゆだね、その技術のみならず、その人の良性の"気"も分けてもらえる、そんなサロンは頼もしい。私自身は既にいくつかの信頼の置ける個人サロンを知っているが、今回新たにもう一つのサロンが加わった。それがこの『サロン ロサ』である。

  ここは、金箔を使った珍しい施術をするというので訪ねてみたのだが、金箔エステ以上に印象に残ったのがオーナーでインターナショナルエステティシャンの氏家尚子さんである。なんというか、見るからにハッピーなオーラに包まれており、サービスを受けているとプラスエネルギーが生まれてくる感じなのである。
   「私もエステをしながらお客さんに癒されているんですよ」
  なんてご本人が言うほどに、楽しんでサービスをしているのも、きっといいんだろうなって思う。それももちろん、確かな技術が あってのことだと思うけど。  

  このサロンは、ちょっと意外な場所にあり、住所は東日本橋である。
  行きにくいかと思ったが、都営新宿線に乗れば、新宿からわずか15分ほどだったので、案外気軽に行けるようである。しかも、青山や銀座にあるサロンに比べると、値段がリーズナブルなので、エステとしては穴場と言えるかも。とはいえ、サロン自体はとてもリッチなマンションの中にあり、部屋もゴージャスな造りであるので、セレブ気分も味わえる。 

   では、コース。ここの売りは、なんと言っても金箔を使ったエステなのだが、そもそも使う化粧品に既に金箔が入っているのである。化粧品は、オリジナルの『ロサ コスメティックス』(www.bhg.co.jp/)で、無添加・無着色・無香料である。
   そもそも金箔と言うのは、クレオパトラの時代から美容には使われていたのだそうで、殺菌効果や保湿や美白効果に優れているということだ。化粧水やジェルにも金箔が入っているのだが、エステでは更に金箔そのものもお肌に乗せてすりこんでいく。フェイシャルでは顔、ボディでは背面に。とてもゴージャスなのである。

   今回、私が体験したのは、フェイシャルの『ロサ・コース』である(60分8400円)。
   サロンでカウンセリングを済ませると、個室へ移動し、バスローブに着替え。ここのサロンは普通のマンションを使っているので個室も並でなく広い。ゆったりとしたソファに腰掛けると、リクライニングしてベッドのようである。
    
   髪をまとめてもらってまずはディープクレンジングから。
   米ぬかと黒砂糖で作ったという洗顔料で顔を洗うと、古い角質がぽろぽろと取れてくるのを実感できる。
   デコルテのオイルマッサージの次は、いよいよ顔のマッサージ。 「疲れで目の下にクマがあるんです」と、事前に相談していたせいなのか、目元は特に丁寧にやっていただけたと思う。
   マッサージは、筋肉の流れに沿って行うとってもソフトなものだが、要所要所つぼ押しが入るので、力加減は絶妙で、私もついつい、寝てしまいました。
   続いては、金箔を顔に乗せて、すりこんでから5分ほど置く。その後、スポンジで軽くふき取って、沈静のためにコラーゲンジェルパック。 最後はホットタオルで顔とデコルテをふき取ってもらうのだが、その前後に、 足のマッサージや頭のマッサージもしてもらえるので、満足感はとても大きい。
     
   60分のコースだったが、それ以上に長く感じた。 とてもリラックスすることができたので、目の下のクマが取れただけでなく、体全体がとてもすっきりした。
   とにかく元気になりたいときに、足を運びたいサロンであった。オススメ。

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『デイスパ・ヌバーナ』(表参道)                   体験日:17年5月

電話:03-5485-8830(完全予約制)www.n-spa.jp
住所:港区南青山6-7-1タウンハウス南青山901号  交通:地下鉄表参道駅B5出口より徒歩7分
営業時間:11時〜20時(不定休)
メニュー:フェイシャル60分9000円〜、ボデイ75分1万5000円〜
体験メニュー:
JANESCE ATHNOR Facal Treatment (フェイシャル)80分1万2000円
        *会員制度あり:入会金1年間3万円〜 *「にらさわのHPを見た」という方は入会金が無料になります

    今年1月末にオープンしたばかりの会員制の高級サロン。
     ヨーロッパの豪華客船内のサロンで経験を積んだスタッフなどがサービスをしてくれる、正にセレブ御用達のサロン。
   骨董通りを首都高方面に向かってゆくマンション内の一室にある。
    マンション内のサロンというと、なんとなく、こじんまりしたところではないかと思ってしまうのだけれど、ここに至ってはさにあらず。  ドアを開くと2フロアぶち向きのゴージャスな空間が広がっていた。

   「こんにちは」 と、出迎えてくれたスタッフはリゾートっぽいウエアに身を包み、非常にフレンドリーな印象。なんでもこのサロンのスタッフは大手サロンで経験を積んだ人たちが、大手にはない心づくしを行いたいということで集まっているということだ。なので技術はお墨付きで、プラスアルファのもてなしが期待できるのである。 サービスはアロマトリートメントが中心で、そのほかにタラソや痩身、他にペディキュアなどのメニューがある。

    カウンセリングを済ませると、早速使うアロマを選択。
    私の受けた『JANESCE ATHNOR Facal Treatment』コース(80分1万2000円)では、オーストラリアのメーカー『JANESCE』か、スイスのメーカー『ATHNOR』のアロマオイルを選択。両者天然素材で人気のアロマオイルの会社である。この度は、代謝をアップさせるというローズマリーのオイルと、洗顔用にはフローラル系の「ヒブランス」というアロマテラピードロップを私は選択した。
   続いては個室へと移動して、お着替え。
  ベッドに仰向けに横たわると、 先ほど選んだドロップ水でクレンジングを2回行い、その後にディープクレンジング。ディープクレンジングには、アーモンドの粒子を崩したものにハーブを発酵させたものを混ぜたという珍しい化粧品を使っている。香りがなんとも特徴的でちょっとこめぬかのようでもある。これには余分な角質を取り、かつ、肌に一枚ベールを作ってあげる効果があるということだ。このクレンジングは、ふき取るような手つきではなくて、一箇所一箇所押すようにしてもらえるので肌に刺激を受けることもなく、実に優しい印象である。 続いては、透明感を出す効果のあるエッセンスをつけて10分ほどパック。マスクをして更にその上にタオルをかけるので、アロマの香りがよく感じられて、よりリラックスすることができた。

   そしてその後が待望のマッサージ。80分のコースでは、マッサージがデコルテまでで、60分のコースの場合にはマッサージは顔のみである(9000円)。 担当してくれたセラピストの方は、前述のヨーロッパにいらした方だったのだけれど、正に指使いが絶妙で、顔のコリというか、滞りと言うか、そういうものが解ける感じだった。なにより良かったのが、首筋のマッサージで、ひねるような指使いで、とても丁寧にやっていただけた。私の場合は、首のコリが尋常でなく凄かったそうで、特に首を丁寧にやっていただけたようである。(つまり、顔のコリもその滞りが原因)。  因みにマッサージの範囲は、顔、デコルテから、背中から首筋、さらには頭と髪の毛まで。髪の毛は、引っ張って頭のつぼを刺激してもらう感じでとっても気持ちよいマッサージであった。どこを深くやるか等については、特別先に言っておかなくても、セラピストの方が体を見て、うまくやってくれるから安心だ。

     このサロンがいいなと思ったのは、とにかく声をかけてくれること。
    「次は〜〜のために〜〜をやりますね」とか「これには〜〜の効果があるんですよ」などと細かく伝えてくれるので、寝ている私にも事情がわかって非常に安心できた。  
    最後は足元を軽くマッサージして、終了。専用のパウダールームもとても広々としてゴージャスであった。
  更に更に。トリートメントを受けたのはマンションの9階部分なのであるが、このサロンの8階は、豪華なラウンジになっているのである。ここはパーティなどを行うスペースになっているのだが、トリートメントの後はこの場所で、お茶をいただくこともできる。
    都会の真ん中にあるとは思えないほど贅沢な空間なのでゆっくり過ごすのにもうってつけ。正にセレブ気分が味わえるお洒落で豪華なサロンであった。

    尚、パーティースペースでは、随時様々なパーティーを行っています。詳しくはサロンHPをご参照ください。

SalonのTopへ

アイブロウトリートメント『アナスタシア シブヤ西武』(渋谷)               体験日:17年6月

電話:03-3464-5393(予約優先) www2.seibu.co.jp/wsc-customer-app/page/020/dynamic/top/Top(渋谷西武)
住所:渋谷区宇田川町21−1シブヤ西武A館6F  交通:JRほか渋谷駅より徒歩1〜2分程度
営業時間:月〜水、日曜10時〜20時  木金土曜10時〜21時  不定休
メニュー:アイブロウトリートメント30分5040円、うぶ毛ケア口元1050円、うぶ毛ケア額1575円
体験メニュー:
アイブロウトリートメント30分5040円
    *その他の店舗は・・
    東京:新宿三越アルコット(03-3358-8112)、愛知:三越名古屋栄店、大阪:大丸心斎橋店、福岡:福岡三越  

  去年10月、新宿三越にオープンした眉専門のトリートメントサロン『アナスタシア』の東京2号店。

 眉専門店なんて珍しいので、オープン以来「ぜひ行きたい」と強く思っていたのだけれども、とにかくものすごい人気で、なかなか予約が取れないでいた。が、このたび2号店がオープンしたので、ようやく行くことができたのである。
  『アナスタシア』というのはもともと、エステティシャンのアナスタシアと言う人がハリウッドで始めたサロンで、顧客にはキャメロンディアスやジェニロペ、マドンナなどのセレブがいる。で、そのトリートメントというのは、骨格にあわせたベストな眉作りで、具体的には4種類あるステンシルの中からその人に合った一つを選んで、それに合わせて眉を整えてゆくというシンプルなものである。  
 今更言うまでもないことだけれど、眉というのは非常に大事で、形によって顔立ちや美醜どころか、年齢の印象までも変えてしまう。そしてそのことを踏まえて、このアナスタシアに人気が集まっているっていうのは、それだけここの提唱する眉の形が美しいからなんだろうと思う。美しいっていうのは、ぱっと見で美しい・・というだけではなくて、骨格とのバランスがいいために、より立体的に見えたり、チャーミングに見えたり、アゴのラインがリフトアップして見えたりするということであるけれど。
  ・・ということを踏まえて、体験談。
   
  渋谷西武A館(駅側)の6階の一角にあるサロンは、割とこじんまりとしていて平日昼には入りやすい雰囲気であった。
 簡単なカウンセリングを終えると、美容院にあるような倒れこむいすの席に案内される。ここでまずは骨格と眉の関係を担当のアイブロウスペシャリストの方に見てもらう。と、眉頭、眉山、眉尻の三点のベストな位置にペンシルでそれぞれに印をつけられる。そしてその印に基づいて、ステンシルが選ばれるのだ。私の場合は、眉山がそれほど高くない、割と平坦な『ミディアムアーチ』が選ばれた。
 
  続いてはそのステンシルを当てて内部をパウダーで塗りつぶしてゆく。
  そしてステンシルをはずしてから、パウダー周りにある無駄な毛をワックスで取ってゆくのである。実を言うと、 私はサロンに来る前にネットで他の方の体験談などを読んでワックスのことを知っていたのだけれど、そのときは、「ワックスを使うなんて、なんて痛そうなんだろう」と恐れを感じていた。しかし実際に体験してみると、全然痛くもなかったのである。そりゃあ、ワックスを使うのだから無痛ってことはありえないけれど、予想していた以上に小刻みに、かつ、スピーディーにやってもらえるので、本当にたいして痛くもないのである。ちょっとピリッと感じて、「終わり」。具体的には、竹串よりちょっと太めのスティックで、温めたワックスをほんのひとはけ分程度眉わきに塗り、すぐにシートを置いてさっとはがす。私が想像してたのは、「ワックスをたくさん塗って、乾かして、そしてベリッとはがす」って工程だったが、そもそも一度に少ししか塗らないし、乾かすという工程もないので、ほんとに「あっという間」なのである。これを左右の眉頭・眉尻の上部で計4回、下部で4回、そして眉と眉の間で1回、の合計8回ほど行う。
 
  その後、取り残した眉を専用の毛抜きで抜くのだけれど、これまた熟練の技で行ってもらえるのでスピーディーである。因みに毛抜きは販売もしていて、1個3675円なのであるが、私は正直、「買いたい」と思った。
  続いては長さを整えるのだけど、私の場合は、普段短く切りすぎていたので、ほとんどカットの必要がなかった。 最後は眉を美しく書いていただき、眉周りなどもコンシーラー等で美しく整えていただいて、全てが終了である。全工程で30分くらい。 仕上がった眉を見てみると、自分で普段書いている以上に、切れ長な、横から見ても美しい眉に仕上がっていたので驚いた。この日、顔がムクんで顔状態はよくなかったのだけど、眉がきりりと美しいと、顔は多少カバーできるようである・・ということもわかった。

   ちなみに。サロンに出かける前の2週間は眉をいじらないようにということだ。また、当日は眉の辺りのメイクを取ってもらえるので、特にノーメークで出かける必要はない。 店舗は東京に2店、全国で計5店。 予約状況は渋谷店の場合、6月は既にうまっているが、7月は平日ならばまだ取れるということである。しかし眉が決まるとメイクが楽なので、真実にオススメしたいサロンである。翌日からも、自分でラクラクと美しい眉を書くことができました。

SalonのTopへ
    
ボディ・フェイシャル『フェイバリットスパ 銀座メルサ店』(銀座)         体験日:17年6月

電話:03-5159-0233 www.spa-treatment.jp
住所:中央区銀座2−7−18銀座2丁目メルサ3F  交通:地下鉄銀座一丁目駅出てすぐ、銀座駅から徒歩3分程度
営業時間:11時〜21時(最終受付20時) 不定休
メニュー:フェイシャル60分1万2600円〜、ボデイ70分1万5750円〜
     *メニューは他にヘッドスパ、フットトリートメントなど
体験メニュー:
アジアンリゾートヒーリング70分1万7500円
     *都内では他に国分寺店あり。

 

   いや〜、ここのエステはいいですわ。
  かゆいところに手が届くと言うか、エステで「こうして欲しい」と思うことを正にしてくれる、そんな印象だ。
  「してほしい」というのは、力加減やマッサージのやり方や、やって欲しいなと日頃感じているマッサージ範囲などのことですが。
  ここ『フェイバリットスパ 銀座メルサ店』は、バリ式トリートメントを日本人向けにアレンジしたサービスを受けられるサロンである・・と最初は聞いて出かけたのだけど、受けた後の印象を言うと、よりオリジナルな感じであった。それはいい意味でなんですが。

  今回私が体験したのは『アジアンリゾートヒーリング』という70分1万7500円のコース。バリ伝統の処方でブレンドしたハーブオイルを使うリンパを意識した全身トリートメントである。

  サロンを訪ねると、まずはカウンセリングシートに体調や悩みなど記入をし、それに基づいて担当者とやり取り。この度は、こちらのサロンでもゴッドハンドを持つと評判のインストラクターエステティシャンの岩槻英津子さんにご担当いただいた。 で、彼女と相談しながら使うオイルを6種類のブレンドオイルの中から選び、免疫力を高めるのに効果があるというペパーミント、バジル、ローズマリーなどの入ったオイルにした。
   続いては、個室に移動してベッドへ。 紙ショーツだけの姿になると、うつ伏せになってトリートメント開始。 トリートメントは、リンパを意識したトレナージュ、つまり、老廃物や無駄な体液をリンパに向かって流してゆく・・という一般的なものだったのだが、方法が絶妙だった。というのも、こちらのサロンでは、手を面として使って、広い範囲を一気にケアしてくれるのだ。しかもかなりの力を入れたまま。いや、普通は力を入れたケアは、その場所その場所の「点」になりがちなのだけど、ここの場合は、これまた「面」のまま、「線」移動までもしてくれるのだ。これがとっても気持ちがよくって、私は本当に感動しました。
  またこれは、岩槻さん個人の特徴なのかもしれないけれど、手が皮膚に吸い付くような印象で、ケアをより、効果的にしているように感じられました。もしかしたら、オイルがよいせいなのかもしれないが。 ケアは、うつぶせで、足裏〜ひざ下〜太ももと移動し、要所要所でストレッチも入る。
  「こうすることで、筋肉の緊張をほぐし、骨のひずみを整えるんですよ」。
  言い忘れたけど、ケアの最初と、途中途中には、体全体を金魚運動『ゆりっこ』のように揺らす作業も行うんだった。これも同じ理由だそうである。
 
  下半身のあとは、上半身が背中〜腕〜手のひら〜デコルテまで。かなり首が凝っていた私は「大丈夫ですか〜?」と声をかけられながら、首を丁寧にほぐしていただいた。 続いて仰向けになって、再び足裏〜全身のケア。 仰向けで特徴的だったのは、おなかを触ってもらいながら、腹式呼吸をしたことである。 岩槻さんにおなかを触ってもらいながら、「はい、では鼻から息を吸ってくださ〜い」「はい、口から息を吐いてくださ〜い」などと言われ、それにあわせておなかを押してもらったのだけれど、そうすることにより、自分のおなかの状態というか、つまりは「肉状態」がわかって、私は非常にありがたかった。(ほら、よく、「キモを据える」と言うけれど、おなかを支配することは、ダイエットに超有効と思う。言ってる意味がわかるかなあ?)。 最後はタオルでオイルをふき取ってパウダーで全身を抑えて終了。 70分のコースだったけど、実際はそれ以上に感じられたほど、実に濃い内容であった。 場所は銀座メルサの3階。非常にこじんまりした空間だが、それだけに、このリーズナブルな価格が実現してるのだと思う。

  尚、ここで使うトリートメントは全て販売もしていて、ネットで購入するのもできるので、気になる方はHPをご覧くださいね。

SalonのTopへ

ボディ・フェイシャル・ヘッドほか『ホテルオークラ東京リラクゼーション ネイチャー コート』(虎ノ門)     体験日:17年7月

電話:03-3224-6723 ホテルフリーダイヤル0120-003751     www.hotelokura.co.jp/tokyo/comfort/
住所:港区虎ノ門2-10-4 ホテルオークラ東京本館9階  
交通:地下鉄虎ノ門駅、神谷町駅、六本木一丁目駅からそれぞれ徒歩5分程度
営業時間:7時〜22時(最終受付21時半)(無休)
料金:『リラクゼーション ネイチャー コート』はホテル9・10階のグランドコンフォートルーム宿泊者のみ利用可能。
        *グランドコンフォートルーム以外の宿泊客は1万2600円で『ネイチャーコート』一回利用
         グランドコンフォートルーム宿泊プラン1名利用4万4100円〜、2名利用で5万8000円〜
         尚、料金は全て、朝食、『リラクゼーション ネイチャー コート』利用料(基本メニュー)を含む、サービス料・宿泊税別
体験メニュー:
リラクゼーション ネイチャー コート内、フェイシャル(20分)
     *更に追加で、『ヘッドスパ』『ストーンセラピー』『ジェットバス』(各20分)を体験。追加料金はそれぞれ4200円

   ホテルオークラ東京が、3月に「癒しとくつろぎ」をテーマにしたフロアを作ったというので出かけてみた。
 
   本館9階10階の『グランドコンフォートフロア』というのがそれで、このフロアの客室は、他とは違う工夫がなされているのである。   例えば、部屋にはマイナスイオンが流れていたり、インテリアにもビジネスライクでない、ゆったりとできるガラステーブルなどが特別に選ばれている。更にベッドや枕にも工夫がなされ、とてもゆったりできるのだ。
     が。実はこのフロアの売りは、それだけではないのである。 客室約30室をぶち抜いて作ったという『リラクゼーション ネイチャー コート』というのが、とにかく凄く素敵なのである。中には酸素バーとボディソニックを一気に体験できるスペースや、時差ボケ解消にいいライトが配されているソファスペースや、健康ドリンクを自由にいただけるバーコーナーなどがあって、コンフォートルームの宿泊者ならば、使いたい放題なのである。いや、こうやってひとことで書くと凄さがお伝えできないかもしれないが、その一つ一つが「うわあ、凄い!」と言うたくなるような最新機器で、最高のリラクゼーション機器なのだ。
  で、ここには更に疲労回復のためのオプションメニューが11種類あり、そのうちの好きなものを自由に一つ選択できるのだ(一つというのは、一つ分だけ、宿泊料に含まれているということで、他に体験する場合には、一つにつき4200円の追加料金が派生する)。 そのメニューとは、『リフレクソロジー』や『ハンドフィール』や『フェイシャル』や『ヘッドスパ』などで、それぞれ20分である。

  ということで以下はその流れ。

   まず、『ネイチャーコート』入り口で受付を済ませると、ロッカーに移動し、軽いバスローブのようなものとスリッパに着替る。 続いてカウンセリングサロンで専任のカウンセラーさんと共にメニュー作りを相談する。これはチャートなども利用して、体調について答えてゆくと、オススメのメニューを教えてくれるというものだ。私は『沈静』系のメニューがオススメであるということで、具体的には11種類のオプションの中から、『ヘッドスパ』『フェイシャル』『バステラピー(ミネラル入りの海洋深層水の入ったお風呂に入浴する)』を薦められた。そこでその中から、『フェイシャル』と、更にオススメのメニューだという『ストーンセラピー』を体験した。

  カウンセラーさんの指導に従って、体をリラックスさせるために(無料コーナーの)『O2&メディテーション』(20分)を体験。これは、革張りの贅沢なソファが二つほど配された贅沢な個室空間で、環境映像と音楽を楽しみながら、酸素濃縮器で鼻先に酸素を送り込み、更にはアロマの香りを楽しむことのできるメニューである。ソファはボディソニックになっているので、音を正に体全体で体験することができるのであるが、これが凄く効くんですよ! 酸素濃縮器もとてもユニークでココだけでも体感する価値ありでした。
    続いて部屋を移動してストーンセラピーの専用室へ。 ここもベッドが2つある個室だったので、カップルや友人などで利用する場合も非常に便利がいい感じである。ストーンセラピーはエステサロンで何回か体験したのだが、ここのはベッドから変わっていて、なんと大理石だった。ゴージャス! ストーンセラピーと言うのは、アメリカのネイティブが古くから行っていたという療法で、温めた天然石を使ってマッサージするというものである。こちらのサロンではピレネー山の大き目の石を使っており、表面積があるために背中などは非常に効果的にマッサージをしていただけた。またくぼみ部分などに対しては、石の角の部分を使い、的確にフォローしてくれる。基本的には筋肉の流れに沿ったマッサージで、背中から首、腰までが中心。最後は仰向けになって、おへその上に石を置いて5分。体の芯からじーんと温まってくるのを実感することができた。
   
  そして続いてはいよいよフェイシャル。
    フェイシャルには非常に実力のあるスタッフも入っていると聞いていたので、非常に楽しみにしていたのだが、本当にものすごく良かった!! この日は生理前で顔がむくみ、目の下は非常にたるみまくっていたのだが、この体験の後ではその痕跡が本当になくなったのである! ここのフェイシャルには固定ファンも多いので、フェイシャルを受けるためにわざわざ宿泊する人もいるそうなのであるが、実際それも「納得だ!」と思う実力なのである。 フェイシャルの内容は、クレンジング、パック、マッサージ。マッサージはパックを塗るときに軽くと、パック中にする顔回りのもの。いずれも本当に「ほんのちょっと」のことなのだけど、熟練の腕にかかると「こうも違うのか」という効果振りである。私はアゴ周りがすっきりしたし、なんと言っても目の下のくま(というかたるみ)が、マジで取れた。
   『ネイチャーコート』の奥には更に、『トータルケアゾーン』と言って、個室で時間をかけた施術が受けられるスペースが作られているので、長めにやりたい人はそこで予約すると良いだろう(別料金)。 最後は、バーコーナーでほうれん草の健康ジュースを飲んでゆったり。 ジュースも流石ホテルの味で、健康的なのにおいしいというありがたい味わいなのでした。

  全体の感想はと言うと、「女と生まれたからには一度はホテルオークラ東京のコンフォートルームでゆっくり時間を過ごしたいものだ」。とにかく女が磨かれる、生き返る場所であるのは間違いない!!

  * 9月4日までのサマースペシャルプランは、夏の計画にオススメですよ〜!
   例:『プランA』朝食・プール利用券・リラクゼーション ネイチャー コート利用付き
      一泊1名利用4万5800円、2名利用1名につき2万9800円     

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『スイス・パーフェクション』(表参道)                 体験日:16年7月

電話:03-5467-3727 www.swissperfection.jp
住所:渋谷区神宮前5-2-6  交通:地下鉄表参道駅A1出口から徒歩1分程度(MAX&CO.裏手)
営業時間:11時〜20時(最終受付)  火曜定休
メニュー:フェイシャル40分8400円〜、リフトアップ系フェイシャル60分1万8900円〜、ボデイ90分1万5750円〜
体験メニュー:
リフト コンセプト90分2万8350円
        *メンバーになるとトリートメントが30%オフ、化粧品が20%オフになる特典あり。
         (メンバー入会金1万円、年会費3150円 ) 

   フェイシャルに本気で取り組みたい人に、マジでオススメしたいサロンである。
  値段は少々高めだけれども、その価値は十分にある! 化粧品が違うのだろう。もちろん、スタッフのテクも凄くいい。ここのアンチエイジング系コースの価値がいかに高いかというのは特に30代以上の人が体験すれば、実感することができるはずである。  
   私はこのところ、年齢による肌ダメージに本気で心を痛めていて、その上、日焼けまでしてしまったので、正直、『最後の砦』と思っていたここに駆け込んだのである。そしたら、ホントに若返っちゃいました! 体験後は、我ながら肌がぷるんぷるんとして、頬が持ち上がったのが見えたほどなのだ。別に、怪しい薬であるとか、成分が入ってるんじゃないんですよ。なんと言ってもここの化粧品は、敏感肌やアトピーの人にも評判がいい天然植物成分を中心に作られてるんだから。
 そもそも 『スイスパーフェクション』というのは、アンチエイジング系のスキンケア用品に非常に定評のある化粧品会社で、日本では2年前に、表参道に直営店がオープンした。サロンは、その直営店の中にある。
 
  今回、私が体験したのは、『リフト コンセプト』と言って6月にできたばかりのコース(90分2万8350円)。
 スクワランオイルや海藻、それにビタミンCなどが入ったオリジナルのシートを顔に当て、それを肌にローションで溶かしこんで、肌を活性化させようというコースである。
 サロンでは、まずはカウンセリングを済ませると、個室へ移動してお着替え。個室はとてもゆったりとしていて、ヨーロッパの別荘というイメージである。 リクライニング式ソファに横たわり、まずはクレンジングから。鎮静効果の高い化粧品で顔のみならず、首やデコルテ、腕のつけ根まで丁寧にクレンジングしてゆく。 「ヨーロッパの方はデコルテをとても重要視しますから」ということで範囲が広いんだけれど、お陰でリラックスできること!
  続いてローションで整えた後に、スチームを当てながらスクラブ。これまたクレンジング同様、とても丁寧にしていただけた。そしていよいよ『リフトコンセプト』。前述のオリジナルシートを、額、目の下、あご、首の5箇所に当て、ローションで溶かし込んでゆくのだが、とにかく扱いが丁寧なので、異物が顔に載った感覚がない。溶かしながらマッサージをしてくれるのだけれど、一箇所一箇所ゆっくり丁寧にやってもらえるのだ。この丁寧さはどこかで体験したなと思い、以前紹介した『玉樹』を思い出しました(やっぱ高級な王道は丁寧なのか)。 マスクを顔においている間、マッサージをしていただけるのだが、これは手か肩のどちらかを最初のカウンセリングで選ぶ。私は肩をお願いしたのだが、首や腕までやっていただけて、芯からほぐれる感じがしました。  最後は頭をマッサージして終了。
  
  終わった後は、素顔を人に見せまくりたくなったくらい本当に若返りました。本当です!!
  最初は2週間に一度、慣れてきたら月イチで通うのがオススメとのこと。
  正直、ここに行ってから「エステに行かない人生なんて」と人生観まで変わっちゃいました。
  それくらい、オススメです!!

  追申:後日談ですが。もう一つここのメリット発見。エステ効果の”持ち”がいい!!
   サロンに行った後2週間は、ピチピチ肌が持続しました(2週間後にもう一度行ったのでまた2週間以上持つと思う♪)。

 

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『コンシェルジュ ラヴィ』(芝公園)            体験日:17年8月

電話:03-5400-0700 0120-540-187(トリートメント予約・キャンセル専用) www.conlavie.com
住所:港区芝公園4-8-1東京プリンスホテルパークタワー1階  
交通:都営大江戸線赤羽橋駅から徒歩2分、都営三田線芝公園駅、御成門駅からそれぞれ徒歩5分程度ほか
営業時間:10時〜20時(無休)
メニュー:フェイシャル45分8400円〜、ボデイ60分1万2600円〜
     ハーバル・ミスト・セラピー(薬草温霧療法)30分6300円〜
体験メニュー:
デトックス・フェイシャル・プラン90分2万475円(キャンペーン期間中につき、1万6800円)
   * 9月1日からの『デトックス・フェイシャル・キャンペーン』では、フェイシャルの3つのコースをリーズナブルに体験できる
     75分〜90分で1万2600〜1万6800円

         

   美容健康業界で"デトックス"という言葉が流行っている。
  
  ”デトックス”とは、毒素排出という意味で、体にたまった有害ミネラルを体から出そうというものである。というのも、有害ミネラルがあると、なにをやっても痩せにくく、また、体に栄養を与えても吸収が阻害されるというのだ。なので、毒素を排出しないでいくら栄養クリームを塗っても吸収されないので、無駄だとという。そこで、まずはデトックスなのだ。

  ということで、今回はデトックスメニューが評判の『コンシェルジュ ラヴィ』を訪ねた。
  ここは4月にできたばかりの『東京プリンスホテル パークタワー』の中にあり、ドラッグストアが経営している。ドラッグストアが経営しているというだけで結構珍しいのだが、その上、ここはドラッグストアとサロンが一体になっているという。なんか、健康的な感じでしょ? 実際、健康的でした。
 サロンを訪ねると、まずはドラッグストアがあり、奥に、エステコーナーがある。因みにこのドラッグストアもとてもユニークで、和漢のサプリメントやアメリカの珍しいサプリメントなどをオリジナルに処方してもらうことができるという。つまり、高価なサプリを必ずしもボトルで買う必要がなく、数種類をブレンドしてもらえるので、すごく便利なのである。あと酸素バーもあった。
 
  で。
  このたび私が体験したのは、『デトックス・フェイシャル・プラン』というコース。このコースは、90分で2万475円なのだが、9月からはキャンペーンメニューになるということで1万6800円でした。内容は、サロン自慢の『ハーバル・ミスト・セラピー(薬草温霧療法)』とフェイシャルを組み合わせたコースで、この『ハーバル・ミスト・・』というのがデトックスに効果があるという。

  カウンセリングを済ませると、個室に移動し、紙ショーツに着替える。
  でまずは『ハーバル・ミスト・セラピー』から。
  これは韓国のよもぎサウナみたいなもので、薬効成分のある14種類のハーブをブレンドしたものを、穴の開いたいすの下に置き、それを煮出してその成分を皮膚と呼吸で吸収させようというものである。ショーツの上にマントのようなものを羽織り、その格好でいすに腰掛ける。そしてそのまま30分。マントの中で、効率よく成分が吸収される手はずである。
  最初は、30分もその状態でいると聞いて、「30分もやるのか・・」とうっとうしく思ったのだけれども、実際に体験するとものすごくよい汗が出て、もっと長くしていたいと思った。そもそも、座っているいす自体が大きくて座り心地がよかったし、適当なころあいにスタッフが飲み物を差し入て下さるのもよかった。マントには、手を出せる場所もあるので、そのまま本でも読んでいれば、30分はあっという間である。ちなみに差し入れいただいた飲み物は、『インディアンの秘薬』と呼ばれている貴重な珍しいものと、純度の高い水で、これらにもデトックス効果があるということである。

  体が熱でほぐれたところで、続いてはベッドでフェイシャル。
   こちらの手法は、リンパトレナージュに東洋の手法も取り入れたオリジナル。 手の全面を使って圧を与えながら適度に力を加えて「あげて」くれるので、下がり気味の私としては非常に頼もしい感じである。範囲もデコルテまでしっかりとケアをしていただけて、首から上が正にすっきり。シャープになった感じである。 最後はコラーゲン入りのマスクをして、頭のマッサージをして終了。 全体的には、健康的にアンチエイジングできる印象でした。 私は元々代謝が悪く、汗が出にくい体質なのだけど、サウナのお陰でどんどん汗が出て、エステも気持ちよく受けられました。聞けばこのミストだけを体験しに来るリピーターも多いらしいけど、「さもありなん」という印象でした。こればっかりは、体験しないと良さがわからないかもしれない。

  最近はこのサロンのためにわざわざホテルに出かけて来る人も増えているそうなんだけど、こういうお洒落な場所でエステして、お茶して帰るというのも非常にリフレッシュできて良いと思う。 ホテルは4月にオープンしたばかりで、都営大江戸線の赤羽橋駅を出てすぐ。東京タワーの真下なので、観光の人にもオススメです。

*尚、「にらさわのHPを見た」という方には、デトックス・ティー『茎花草茶』を5包プレゼントしてくださるそうです。またリピーターの方には、次回より利用可能な『10%割引券』(正規トリートメントメニューに限る)をプレゼントですと♪

SalonのTopへ

『スピロ恵比寿店』(恵比寿)                            体験日:17年10月

電話:03−5725−5232 www.spiro.co.jp/salon/
住所:渋谷区恵比寿南1-2-11フォーシーズン恵比寿ビル4F
交通:JR恵比寿駅西口から徒歩3分程度 日比谷線恵比寿駅5番出口より徒歩30秒程度
営業時間:月〜土13時〜23時、日祝11時〜20時
メニュー:ベーシックコース40分4000円〜、Detox-Bath(デトックスバス)25分3500円、OPでは2500円 ほか
体験メニュー:ベーシックコース40分4000円+デトックスバス25分2500円(OP価格)+OPボディリフレッシュ20分2000円
 *尚、Detox-Bathは10月末までキャンペーン価格で体験できる。
   キャンペーン価格は25分3000円、OPでは1500円

  

   恵比寿駅の西口をそのまままっすぐいった左手すぐの場所にある、とても出かけやすいサロン。
  エステというより健康づくりをメインにしている印象なのだけれど、健康メインのマッサージサロンのように殺伐としているわけでなくいいとこ取りの印象である。つまり、中身は健康的でしっかりとしていながらも、パッケージはちゃんと女性向けにしてあるという感じ。9月にリニューアルをしたというので久々に出かけてみたのだけれども、更にやわらかい雰囲気になっていて、入るだけでもリラックスできた。

   ということで、ここのコースの紹介。
   基本的には”足からのトータルセラピーを目指す”サロンなので、足のケアを中心にコースがいくつか作られている。が、オプションメニューも充実してるので、全身くまなく満足ができる。
  このたび私が体験したのは、基本の「40分コース」(4000円)に、オプションの「デトックスバス」(25分OP価格2500円)と更に「ボディリフレッシュ」(20分2000円)の3つ。

   カウンセリングを済ませると、個室に移動してまずはお着替え。
  いわゆるエステサロンのように素っ裸になる必要はなく(除・サウナを体験する場合)、Tシャツとショートパンツに着替える。
  で 続いては、オプションのデトックスバスを体験するため、専用のコーナーに移動する。 こちらのデトックスバスはアメリカから輸入した珍しい装置を使っている。これは、今のところ日本では、装置の輸入代理店とここスピロ恵比寿店でしか体験できない。具体的には、フットバスにミネラルを入れたお湯を入れ、そこにデトックスバスの装置を置き、微少電流を流す仕組みである。
  で、このお湯が最初は透明なんだけれど、微少電流を流すにしたがって色が変化してゆくのである。
  その色というのは、体内から排出された物質に反応して出る色なので、人によって違うのである。私の場合は、オレンジ〜茶色〜黒へと変わっていったというだけでなく、白い垢状のものも結構出た。スタッフの方によると、垢状のものは食品添加物やジャンクフードの食べすぎに反応したということで、オレンジや茶色になるのはそれぞれ、関節が疲れていたりミネラル不足の可能性、細胞の残骸が出ていたりするので、新陳代謝の滞りが考えられるということである。つまり、どういう色になったかで、現在の生活習慣や体の状態を自分自身が理解できるというのである。もちろん、色が変化するのは、お湯に入れたミネラルが微少電流に反応しているということもあると思うが、人によって色が違うというのだから、やはり何らかの指針にはなるような気がする。まあ、実際にこれでデトックス(毒素排出)できたかはともかく、"体験感"がそもそもかなりよかったのがよい。というのも、私はそもそも代謝がかなり悪い人間なのだが、その私ですら体験中にはかなりの汗をかいていたし、実際もっとつかっていたいと思うほど快適だったのである。珍しいし、かなりオススメである。

 体がよーく温まったところで、個室に移動し、その他のメニューへ。
  ベッドに横たわってうつぶせになると、まずは『ボディリフレッリュ』(20分2000円)。
 これは首、肩、背中のコリをほぐしてもらうトリートメントで、言うまでもなく極楽気分だ。そしてメインのベーシックコース。これは事前に選んだアロマオイルを使って、足裏からふくらはぎまでをケアしてもらえるコースである(40分4000円)。ちなみに70分7000円のコースでは範囲が太ももまでで、90分間9000円では上半身のケアも入る。尚、40分のコースでは、10分単位で延長も可能である(10分1000円)。 で、私は事前に便秘であるということと、目が疲れていることを申告しておいたところ、それに対応するエリアを特に念入りにしていただけた。(でも言わなくても、悪そうなところは判断していただけるので大丈夫)。
 
  足裏系サロンで嬉しいのは、最後に健康的な助言をしていただけるということで、例えば「ここが硬かったので、こういうところが調子悪いのでは?」とか「ここを揉んでやるといいですよ」的なことを言っていただける。
  
  スタッフも全員、感じがよくて非常に明るいサロンであった。
  健康づくりに役立てたい、デイリーユースをお勧めしたいサロンである。

  *尚、系列店は銀座と東京ビッグサイトにあり。詳しくはサロンのHPをチェキ♪

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『ヴェレダ ナチュラルケア スタジオ AOYAMA』(表参道)                                                                                                                                        体験日:17年10月

電話:03−5468−0031  www.weleda.jp
住所:港区北青山3−8−3ミリューム表参道1階  交通:地下鉄表参道駅A1出口から徒歩1、2分程度
営業時間:(ショップ)11時〜20時、(サロン)11時〜21時    定休日:第2月曜日(祝日の場合は営業)
メニュー:フェイシャル20分2100円〜、45分6300円〜、バック(ボディ)40分6300円〜、フルボディ70分1万500円〜
体験メニュー:
デラックスフェイシャル&デコルテ60分8400円
    *ショップは青山のほかに、吉祥寺と神戸、広島にもあり。  
     ヴェレダ ナチュラルケア スタジオ KICHIJOJI  ?рO422−20−5888  

   スイスの化粧品メーカー"ヴェレダ"の直営店を兼ねたサロン。
  
  ヴェレダは自然派の化粧品メーカーで、敏感肌の人たちにも安心して使える商品が揃っている。
  私自身もここの"ワイルドローズ"シリーズの中の化粧水(200ml5250円)をたまに使用しているが、天然のローズの香りが心地よく、成分もナチュラルで効果が高いのでお気に入りのひとつとなっている。
  ここ青山のスタジオは、表参道の駅から一歩小路に入っただけのとても便利な場所にある。しかし、にもかかわらずとても静かで感じがよくて、来るだけでまずはリラックスができる。
 
  今回私が体験したのは、フェイシャルの60分のコース。
   これはクレンジングに、ピーリング、デコルテまでのマッサージ、そしてパックがついたコースである。
   サロンを訪ねるとまずは、シートに記入してカウンセリングからスタート。 肌の状態や体調、そして気になるところなどを説明した後で、使う化粧品のシリーズを決める。ヴェレダには主に3つのラインがあるのだが、ひとつが皮膚バランスを整える"アイリス"。続いてよりデリケートな肌の人向けの"アーモンド"。そして私が愛用している"ワイルドローズ"のシリーズである。ワイルドローズは、天然のバラが肌に活力を与え、再生を促してくれる効果があるということでアンチエイジングを意識した人向きであるのことである。いずれのシリーズでも天然の成分を使っているので効果はスローペースではあるが、しかし非常に安心であるのと、化粧品の力で肌を甦えらせるというよりは"肌力"を元気にする・・といおうか、肌の再生能力そのものを取り戻す効果があるのがとても頼もしい。
  コースは個室に移動して、オーガニックコットンの衣装に着替えてベッドにて。
   まずはミルククレンジングを使い、クレンジングからスタート。クレンジングはもう一度、ローションを使っても行う。
  続いては、サロン専用のジェルを使ってお肌のピーリング。その後、顔に蒸気を当てながら、顔〜首〜肩〜デコルテまでのトリートメント。これはオイルを使っての念入りなものである。ここのトリートメントは、リンパの流れに沿ったオリジナルな手法だが、顔はあくまでソフトに優しく、体は力を加減しながら流れるようにやっていただける。首やデコルテのマッサージはフェイシャルのコースではよく取り入れられているのだが、ここのはほかに比べると、より"連続感"を感じられるのがいい。というのは、それぞれの部位をそれぞれ部分的に扱うのではなく、首から肩へデコルテから肩へと流れるように扱ってもらえるので、より効果が高くなるように私には感じられたのである。

  マッサージの後にはパック。
  水分と油分を肌に与えるというパックを顔全体に塗って、目元には目元クリームを塗って、その上からラップをしてしばらく置く。 最後はパックをふき取って、ローション、クリームで整えて終了。 60分のコースだが、トリートメントがまるまる60分なので、時間以上の満足感を得ることがでる。
  トリートメントの終了後には、これまたオーガニックの健康飲料を出してもらえるのだけれど、これも単においしいだけでなく、体によさそうなのがグーであった。
  
  ちなみにこちらのサロンは20分2100円からコースがあり、短い方が予約が取りやすい。
  ので私はよく利用しているのだが、正直、2100円のコースでも、ものすごく満足できる。しかもコースの内容が、ヘッドとか、ネックとかとても絶妙で、ぜひトライしてみてほしいのである。ほかに45分のコースもあり。
  
  また化粧品についても、天然素材の割りに値段がリーズナブルでオススメだ。内容についてはヴェレダのHPで見てね。

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『Simple Beauty』(麻布十番)                   体験日:17年11月

電話:03−3560−3301(要予約) www.simple-beauty.com
予約受付専用メール:sb@1cs.jp(24時間受付対応)
住所:港区麻布十番1−10−3モンテプラザ麻布904  交通:地下鉄麻布十番駅5a出口出てすぐのビル
営業時間:13時〜21時(最終受付20時) 定休日:祝日のみ
メニュー:デトックスコース120分1万8900円、デトックスリラックスコース、デトックスダイエットコース90分1万4700円
           フェイシャル90分1万4700円〜
        *尚、各コースは初回半額   また各1回の体験後は、3ヶ月コースへの入会を勧められる   
    例:デトックスコース(サプリメントつき)12回25万8300円  デトックスリラックスコース(同左)6回11万9700円
体験メニュー:デトックスリラックスコース90分(初回半額で)9450円

 

   9月に麻布十番にオープンした会員制のサロン。
  デトックスに力を入れているということで体験に出かけてみたのだが、デトックスよりも痩身・および凝りに凄い実力が感じられた。   会員制とあるけれど、入会金や年会費というのは特になくて、初回に名前等を登録すればそれで会員ということである。

   コースは3つほどあって、いずれも初回は半額となる。
   しかも3つのコースのうちのひとつが半額になるというのではなくて、3コースを各一回ずつ半額で体験できるのである。それというのも、こちらのサロンでは数ヶ月単位でのコース利用を推奨しているようなのだけれど、その際にどのコースがその人の好みや目的にあっているかを確認できるようすべてを体験しやすくしていると思われる。 私自身は、数ヶ月単位の利用を薦めるサロンは微妙におっかなびっくりなのだが、ここのサロンは体験してみて、「それでも払っていいかもな?」と思える内容を感じたので、ここに書いている次第。 注)痩身目的のサロンはそもそも数回通うことを薦められるのが普通。もちろん、効果を出すためである。そして大手サロンに比べると、ここの値段設定はリーズナブルだと私には感じられた。

 ということで体験したコース。
 今回私が体験したのは デトックスコース120分1万8900円(初回半額で)9450円。
 
このコースはデトックス効果のあるサプリメントを飲んだ後、ゲルマニウム温浴をして、更には全身マッサージ、そしてパックをするというとても贅沢なものである。
  まずは個室にて、タオル地の肩だしの衣装と紙ショーツに着替えると、担当者さんとカウンセリング。健康状態と気になるところなどを相談した後に、血圧を測り実際の健康状態もチェックする。 そして、洗面室に移動してひじから下の部分を丁寧に洗って、フットバスに入ってからゲルマニウム温浴をする。温浴の前に、手を洗ったりフットバスに入ったりするのは、ゲルマニウム温浴の内部を清潔に保つためである。ここのサロンはこのように、一事が万事、清潔感を大切にしており、例えば一度トイレに入ると、すぐに掃除がされるほど(!)なのである。 またゲルマニウムの前には、デトックス専用のサプリメントを飲む。これは雑誌『Hanako』などにもよく登場しているという銀座・大森クリニックの大森隆史医師が推奨するサプリメントで、体内に蓄積された有害ミネラル等を排出する働きがあるということである。
 
 サプリを飲んで、いよいよゲルマニウム温浴スタート。 42、3度に温められたゲルマニウム温泉の中に、手はひざまで、そして足はふくらはぎまでを入れておよど20分。運動量として600キロカロリーを消費する働きがあるとのことである。これを水を飲みながら行う。 こちらのサロンは、実は東京タワーがよく見えるロケーションにある。なので照明を落として、温浴に体を浸していると、景色もよくて、リラックス効果はとても大きい感じなのである。
 
  温浴の後は個室に移動し、60分間のマッサージ。
  これが想像をはるかに超える、ものすごーい実力で、「ここに通ったらたぶん痩せるし、体調もよくなるに違いない!」と私は確信したのである。つまりそれほどに、こちらのコースは「かゆいところに手が届く」プラス、「プラスアルファの良さがある」。 トリートメントは、高級サロン御用達のフランス『フィトメール社』のデトックス専用のジェルを使ってオリジナルな手法で行う。ここの手法は、基本的にはリンパを意識したものだけど、ところどころにつぼ押しが入ったり、セルライト除去が入ったりする。強さも含め、客(私)が、「そうして欲しい」と思ってることを、先にやってくださるのである。凄い。しかもエステティシャンは手を全体的に"面"として使い、力強く、上げたり流したりしてくださるので、やっていただく私としては、「おお、ありがとう!」といいたい感じ。またセルライト除去は基本的には、体のセルライトをつぶすものなので、慣れてない人には恐らく痛い。しかしここの場合には、力を加減してくれるだけでなく、「あ、痛いかな?」と思ったところで、さっとやめてくださるので、苦痛に感じることもなく、でもちゃんと除去されているのだ。素晴らしい。 あともうひとつ私が言いたいのは、ここの全身コースにちゃんと『足つぼ押し』が入っていることである。いや、私は足がムクムクするときは、絶対足つぼを押して欲しいタイプ。しかしエステの全身コースだと、足つぼはゆるくおざなりで、いきなりレッグに行くところがある。そういうサロンだと、ほかのトリートメントがよくても良さを実感できないのだけど、こちらはそれもちゃんとしていた。マッサージ後は、フィトメール社の海泥パックを全身に塗布。デトックス専用に作られたものを縫って20分間ほど置く。 最後は、シャワーで流して終了。ハーブティをいただいてとってもゆっくりさせていただいた。

  こちらのサロンは、真剣に体調を整えたい人や痩せたい人には凄くオススメだ。男性の利用もOKで、カップルで利用する人も多いとか。 場所は麻布十番の5a出口を出たらすぐのビル。ロケーションがとってもいいのも、オススメしたい理由のひとつなのである。

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『Qiroom/キルム』(恵比寿)                   体験日:17年11月

電話:03−5720−5710 www.qiroom.com/
住所:渋谷区恵比寿南2−9−4安島ビル?U5階  交通:JR恵比寿駅西口から徒歩5分程度
営業時間:月〜土)13時〜23時 日祝)11時〜21時 (無休)
メニュー:ボディ60分9450円〜、はりきゅう治療40分5775円、フェイシャル70分9450円〜(opでは40分4725円〜)
体験メニュー:
フェイシャルop(トリートメントコース)40分4725円(+opスペシャルアイマスク840円)      
  *いずれのメニューも要・初診料3150円。女性専用

   

  スタッフ全員が鍼灸師またはマッサージ師の国家資格を持つ、信頼できる女性専用サロン。
  もともとボディに定評があり、そちらでよく出かけていたのだが、フェイシャルもとても良いと聞いたので、このたび初めてトライさせていただいた。そうしたらば本当に良かった!!
 
  フェイシャルはコースが4つほどあって『トリートメント』『ホワイトニング』『オイルコントロール』『エイジングケア』の中から好きなものを選ぶ。前の3つは70分間9450円で、最後の『エイジングケア』のみが70分間で1万3650円。いずれもボディコースと組み合わせると非常にリーズナブルなので、組み合わせで利用する人が多い(40分間+4725円と+6825円)。

  ということでボディのあとのフェイシャルの流れ。

  まずはカウンセリングを行って、適当なコースを選択する。
  私の場合、乾燥肌であることと、日焼けによるダメージで困っていたこと、更には最近気になるたるみ&くすみをなんとかしたいと申しあげてみたところ、肌荒れ・乾燥・くすみなどにいい『トリートメント』コースに、更にオプションで『スペシャルアイマスク』840円をつけていただくことになった。
 個室へ移動し、洋服を脱ぐ。
 フェイシャルのみの場合だと別に全部を脱ぐ必要はないのだけど、ここのベッドは温熱を入れてあり汗をかくので脱いでもいいと思う。ちなみにここのいいところは、このように、ベッドからあらゆるものについても気配りがされているところである。私もさまざまなサロンを体験しているが、ここのサロンほど一度として「不快な思いを一瞬たりとも感じたことのない」サロンはない(詳細についてはボディの項参照)。ベッドも温熱が入っているの寒いと感じることがないし、代謝が上がってフェイシャルを効果的に行えるのである。
  準備ができたらクレンジングから。
  ディープクレンジングを行って、続いて泡を良く泡立てて泡ウォッシュ。泡ウォッシュは機械のブラシを使うが、敏感肌の場合にはハンドでやっていただくことができる。私の場合はハンドでお願いした。例の"蒸気"を顔に当てていただきながらの作業はマッサージ効果も抜群で、顔がだんだん快適になってくる。そして更に機械の吸引具を使い、手ではとりきれない汚れや脂を取る。
   続いては、パックを行うのだが、ここのパックがまたすごい。保湿目的のシートを目元口元にもすべて当て、その上からミネラルたっぷりの海泥パックを載せるのだ。目元口元も覆ってくれるのだが、載せていただいている間にも、目元の乾燥してたところがうるうる潤ってくるのを実感できてとってもありがたかった。 パックが乾いたところで、某高級化粧品メーカーの化粧水をふんだんに塗っていただいて軽くマッサージ。マッサージは顔だけでなく、肩やデコルテ、頭皮までもとても丹念にやっていただける。
 最後は、シャワーを浴びて終了(フェイシャルのみの場合には、シャワーは浴びなくても自由)。
 
  元々フェイシャルはサービスで始めたというだけあって、とにかくリーズナブルだったし、単なるサービスの域を超えた"満足感"を得ることができた。てことでボディの実力派サロンは、フェイシャルもやはりオススメである。

SalonのTopへ

ヨガ・骨盤矯正『studio yoggy銀座』(銀座)                   体験日:17年11月

電話:03−5159−7159(予約制) www.studio-yoggy.com
      *ネット予約制度あり(HPにて登録)
住所:中央区銀座2−7−18藤田ビル4階  交通:地下鉄銀座駅、銀座1丁目駅などから徒歩1、2分程度
レッスン時間:10時〜21時半(ただし曜日によって異なる) 無休
クラス:ヨガ(各種レベル)、ピラティス、ヨギービューティなど
料金体系:入会金・年会費なし。チケット制、1回3千円。4回1万円(2ヶ月間有効)など。尚、チケットはどのスタジオでも使用可。
体験クラス:
ヨギー・ビューティ ペルヴィス(骨盤矯正)1回75分3000円+マットレンタル300円

 

   NY発祥の新しいスタイルのヨガが流行っている。
   それらはどういうものかというと、いってみれば、宗教色を無くした"動き"重視のものである。
   で、そのうちの「ピラティス」は、内部の筋肉を意識したエクササイズでヨガはエッセンス程度に取り入れられたもの、「パワーヨガ」は一般のヨガに筋トレの要素を取り入れたもの、「ホットヨガ」は温度と湿度を上げた中で行う汗をかくためのヨガである(たぶん)。   流行りモノ好きで痩せたい私は、それらを体験したいと思いつつ、「スポーツクラブでもやってるしなあ」と思って腰を上げないでいた。と「いいヨガスタジオありますよ」と知り合いの美容関係者さん。なんでもNY発祥のスタイルを取り入れたおしゃれなスタジオがあるらしい。 ということで出かけたのが『studio yoggy』。 ここは2004年4月に、まず原宿にオープンし、今や全国に14箇所にも増えているとても人気のスタジオである。都内では、たいていのターミナル駅にある。私はその中で、骨盤を意識したエクササイズ『ヨギー・ビューティ ペルヴィス』というメニューのある銀座スタジオに出かけた。ちなみに、『ヨギー・ビューティ ペルヴィス』はこの11月に始まったメニューで、これができるのは銀座のほかには、新宿、池袋、神楽坂の3つ。尚、『ヨギー・ビューティ ペルヴィス』自体はヨガメニューではないということだが、魅力的なのでこれにしたのである。
  
    この『studio yoggy』は、料金システムもものすごくカジュアルで、基本チケット制である。
   入会金や年会費も要らず、またチケットはどこのスタジオで使っても自由だというので非常に気楽な感じである。
   私はまずは1回分、つまり3千円にマットレスのレンタル代300円で体験した。

  銀座のスタジオは銀座通りの松屋の並び辺りにあり(英国屋ビル)、とても通いやすい場所である。
  中に入ると、明るくおしゃれな空間が広がり、なんか「流行」っぽい感じ。私がなによりもいいなと思ったのは、集ってくる生徒さんたちがみんな、おしゃれでしかも自立してる大人の女性っぽい人たちだったことである。一人で来ていた人が多かったが、別にぎすぎすすることもなく、適度にフレンドリーで礼儀正しく、そしてビューティフル! こういう人に混じると自分もそういうカッコイイ女性になれた感じがして、背筋が伸びる感じ。とてもやる気が出るのである。
  更衣室で持参のウエアに着替えると、早速レッスン室へ。レッスン室はNY辺りのこジャレたスタジオ風で、30人弱が入れる程度な適度な広さの空間である。 『ヨギー・ビューティ ペルヴィス』は75分間。 が、レッスンの前に先生の注意やお話が入るので、賞味1時間というところ。 内容は、骨盤を意識して(上に上げ)いろいろなモノを内部に入れた状態で動かすことによりゆがみを矯正しようというもので、とにかくすべての動きが骨盤を中心に行われた。なんというか、胃を持ち上げて、その分開いた空間にお尻を入れてみる・・という感じ? これはやってみるとわかると思うが、自分の体積が一回り小さくなるので体型が整うという感じである。が、普段使わない筋肉を使うので動きはとっても緩やかながらも「運動した」感はとても高い。 私は途中足がつったが、かといって「辛かった」意識はまるでなく、運動が苦手な私でも楽しくラクラクやれた印象である。激しい動きがないにもかかわらず翌日は足の付け根が痛んだ。そしてその分、足回りが"きゅっ"としまったという感じ。
  健康的にしかもおしゃれに体を整えるのにもの凄くオススメなスタジオなのであった。

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ・ヘアメイク『fragrance(フレグランス)』(表参道)             体験日:17年12月

電話:03-3408-3516 (完全予約制) www.fragrance-k.com
住所:港区南青山3-16-14プラサーダ青山401号  交通:地下鉄表参道駅から徒歩3、4分程度
営業時間:完全予約制なのでお電話でお問い合わせください(21時以降でも応相談) 
定休日:無休
メニュー:ヘアアレンジ&メイク5250円〜、アートメイク(眉)3回6万3000円、フェイシャル40分6300円〜、ボディ90分1万6800円
体験メニュー:
自律神経調整リフティングコース130分2万1000円
         *大人気のメイクレッスンはマンツーマンでもグループでもOK! 

   プロのヘアメイクアップ・アーティストとして雑誌・CM等で活躍していたオーナーの叶絵(かなえ)さんが、化粧品メーカーでエステ開発・インストラクター等の仕事を経た後に、満を持して8月にオープンしたサロン。元々がヘアメイクさんなので、エステメニューだけでなく、ヘアメイクやメイクレッスン、アートメイクなどのメニューもとっても充実している。
  今回、私が体験したのは、エステメニューの中の人気コース『自律神経調整リフティングコース』(130分2万1000円)。
  これは、フェイシャルに背中のケアがついたコースなんだけど、ケアの間に、自律神経の調子を整えるというマイナスイオン医療器具を使うのが特徴である。
  
  ということで、では体験談。
  カウンセリングシートにお肌の調子や悩みを書き込んだ後、50倍のマイクロスコープでお肌の状態を実際にチェック。化粧品のカウンターによくある、いわゆるお肌診断なのだけど、ここのはデータで見せるのでなく、拡大して見せた「状態」を叶絵さんが丁寧に解説してくれる。例えば角質が整っていないとなぜ悪いのか聞いてみると、 「ローションやオイルをのせても平均的に行き渡らないので、しみやシワになりやすいんです」。
  図解つきで説明してくれるのでとてもわかりやすくて、納得がいく。お陰でアドバイスされたケアも、本気でやろうという気になる。ちなみに私の場合には、角質が崩れ始めているので、洗顔をソフトにしたほうがいいということだ。
  そして続いては、施術室に移動をして、バスローブに着替えてベッドへ。 まずは背中のケアということで、うつ伏せになってクレンジングから。専用のジェルを使って汚れを落とした後でふき取って、超音波の機械を使っていく。機会はいわゆるマッサージ器のような形のさわり心地よいもので、これで背中の乳酸を分解してゆくのだという。 「こうやってほぐしておくと、その後のマッサージの"効き"が違うんですよ」。
   背中パートは全部で1時間ほどのかけるというのだけれども、コリの様子によってこの超音波をかける時間も違ってくるらしい。
  またこの間、背中全体にスチーム(ホット)が当てられているので、暖かい上、気持ちがよい。 続いて、アロマオイルかホットジェルを使っての背中全体のケア。 前者は女性ホルモンを整えたい人向き、後者は冷え性の人向きとのことで、私は両者に該当するのだが、この日は寒い日だったので冷え対策にホットジェルを選んでみた。そしたら結構面白かった。ジェル自体がそもそも温められているのか、塗った瞬間まず暖かく、塗った後も、カプサイシンが入っている効果のせいなのか、ずっとポカポカと暖かかった。  このジェルを塗りながら、背中の余分な肉を流していただいているイメージ。実際には、超音波でほぐした老廃物をリンパに沿って流しだしているということである。 その後、ホットパックをした後で、ホットタオルで温めて、背中終了。

  130分のコースなのでケアは、まだこの後も続く(いいでしょ)。

  続いてはフェイシャルをやるために、うつ伏せから仰向けになるのだが、この時点で左右の手を"マイナスイオンの医療器具"に入れる。この器具は、大学病院の治療にも使われているというもので、自律神経の調子を整えるのに効果があるということである。 フェイシャルも背中の場合と同じく、スチームを当てながらクレンジングをして毛穴のパック。
  そしてここで"引き上げ"に効果的だというマイクロカレント(超音波手袋)の登場である。 ほら、よく雑誌などにある、黒などの手袋、アレですね。アレを顔の気になるところにうまく当て、引き上げたり、ひっぱったりするってわけ。
  私はローラーなどの"引き上げ"は体験したことがあるのだけれど、手袋は実は今回が初めて。ほかと違ってどういいかというと、「どこか部分を押さえながら、更にほかの部分を引っ張ったり引き上げたりできるので形が作りやすく、また小回りが利くんですよ」。 へえ。
  てことで少しピリピリ感じながら、思う存分"上げて"いただいた。 ちなみにピリピリするとはいっても、本当に少し感じる程度。
  しかも痛いかをマメに聞いてもらえ、少しでも痛いといった場合には、強さを調整してもらえるので、特に心配する必要はない。 引き上げを終えた後、今度はハンドでデコルテまでのマッサージ。 その後は4種類のパックの中から、その人の調子にあうパックを選んでいただいてしばし休憩。私は乾燥が激しかったので、オイルのパックをしていただいた。 最後はオイルをふき取って、顔、背中、頭などをマッサージしていただいて、終了。
  
  2時間以上のコースだったので、すっごーっく長かったのだけど、とてもリラックスすることができた上に、顔も相当すっきりした。  更に終了後のメイク直しまでも叶絵さんが 「やりましょうか?」だって。 プロに仕上げていただいて、そのまま帰るのが惜しい感じなのでした。
  てことで、どこかお出かけする前に特にオススメしたいサロンなのである。
  サロンではメイクだけや、メイクレッスンも行っている。 場所は表参道の、イッセイミヤケの少し裏側。 とても行きやすい場所にあるので、気軽に利用できそうなのも良いのである。

SalonのTopへ

ヘアエステ『MINX central(ミンクスセントラル)』(原宿)                   体験日:18年3月

電話:03-5778-2277 www.minx-net.co.jp
住所:渋谷区神宮前6−25−14神宮前メディアスクエアビル2F  
交通:JR原宿駅、または地下鉄明治神宮前駅から徒歩6,7分程度
営業時間:月曜)12時〜20時、水〜金)11時〜21時、土日祝)10時〜20時  定休日:火曜(祝日の場合は営業)
メニュー:カット6300円〜、ヘッドスパ(約40分)6300円、ヘアトリートメント(約40分)5250円〜、
            ヘッドスパフルコース(約60分) 1万2600円〜
            *ヘッドスパ、ヘアトリートメントにはシャンプー・ブローは含まれない。
体験メニュー:
ヘッドスパフルコース(約60分)1万3650円(ロングヘア)
   *電話予約時に「HPを見た」と言うと全サービス1000円オフ(初回のみ)

 

  最近、美容業界では頭皮ケアが注目されている。
 というのも、頭皮は顔の皮膚と地続きなのに案外ケアを怠りがちである。しかし、それでは顔にも影響が出るのでは? というのが趣旨である。なるほど頭皮をちゃんとケアしたら、その皮膚が顔にも巡ってきそうだ。だったら高い化粧品を使う分、少しは頭皮ケアにも回してみようか? そんな目的でこのたびは頭皮ケアをするサロンを訪ねた。
  
 今回私が出かけていったのは、原宿の『MINX central』。
  『MINX』は、ヘアショーなどでも名前を良く聞くとても実力のあるサロンで、店舗は現在、都内に5店舗ある。中でも『central』は、去年できたばかりの一番新しいサロンだ。
  原宿駅から表参道を下り、明治通りを渋谷方面に進むと、とてもハイカラなビルがあり、サロンはそこの2階にある。教会をイメージして作ったという室内は、とてもゆったりとしていてゴージャス。ここに来るだけで癒される感じだ。 話題のヘッドスパには、コースが3つあり、一つは頭皮を重点的にケアする『ヘッドスパ』(約40分6300円)。髪をケアする『ヘアトリートメント』(約40分5250円〜)と、両者を行う『フルコース』(約60分1万2600円)である。 トリートメントはカットのついでに行う人も多いということだが、今回私は、ヘッドスパのみをフルコースで体験することにした。因みに値段は、髪の長さによって違い、私の場合は、ロングヘアなので、1000円アップでフルコース1万3650円でした。

  では、内容。
  最初に、自分の髪の状態をカウンセリングシートに記入すると、スパの担当の方が、それと実際の髪と頭皮の状態を見ながら、ケアで使うシャンプーやトリートメントを決定。商品は、ヘアケアでとても定評のある『ケラスターゼ』のものを使う。 スパを専用で受ける場合には、通常のカットの場所でなく、VIPルームでサービスを受けるのだが、ここが本当に広くて贅沢。一応2人ずつカケル2部屋が用意されているのだけれども、「他の音がすると落ち着かないので」という理由で、ほぼ一人で独占できる。
 大きな鏡とゆったりしたいす。そしてアロマポットが炊かれ、本当にリラックスできる雰囲気の中で、まずはヘッドスパからスタート。 これはシャンプー剤で丁寧に髪の汚れを落として、マッサージするというものであるが、まずシャンプーがとっても丁寧。最初は座った状態で、髪も乾いたままシャンプー剤をてん付してもらうのだけど、1センチごとに液を入れるので、その行為だけでもう気持ちがいい。続いてシャンプー台に移動してそこでも丁寧にシャンプーとマッサージ。 続いて再び椅子に戻って、トリートメント剤をてん付して、15分ほどマッサージする。基本的にはリンパの流れに沿ったマッサージなのだけど、つぼもググッと押してもらえて、気持ちいいことこの上ない感じだ。
  シャンプーはアルコールフリーなものでミントが入ってるのでもないのに、頭がすーっとする感じ。シャンプーを終えると、頭がとても軽くなったのを実感できる。 続いてヘアトリートメントでは、2種類のトリートメント剤を丁寧に髪にもみこんでもらった。これは本当に少しずつの髪を「取っては、塗って、もみこむ」という感じ。 頭皮近くには余りつけず、毛先に多く塗りこんだほうが効果的だということである(なぜなら頭皮は新しい髪であまり痛んでいないのに、多くつけすぎると洗い残しがちで、髪がベタつく場合があるらしいから)。 そんなこんなで肩や首までもんでいただいて、非常にすっきりした後に、ブローまでしていただいて終了。
  
  ロングヘアで痛んでた髪もすっかりよみがえった感じである。 なにより、頭が軽くなったので顔色まで良くなってしまった。 やはり、美容をやるならば、顔だけでなく頭皮ケアもやるべきだ。 なにより、最後をキメてもらえるので、このまま出かけていけるのもいい。 リラックスできて、マッサージもされて、髪もよみがえって、セットまで・・。そう考えるとヘッドスパってリーズナブルだよなと思う。素敵になりたい人はぜひ。

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『エステティックサロン若草』(三軒茶屋)        体験日:18年3月

電話:03-3424-8817(完全予約制) www.selone.net/salon
住所:世田谷区三軒茶屋2-13-20グランドメゾン三軒茶屋1203  
交通:田園都市線三軒茶屋駅「世田谷通り口」出口から徒歩1分程度
営業時間:10時〜21時(予約の10分前までにお出かけください)   定休日:月曜
メニュー:フェイシャル60分7350円〜、フェイシャル「筋肉マッサージ」60分1万1500円、ボディ「インディバ」70分1万3650円〜
体験メニュー:
フェイシャル「筋肉マッサージ」デラックスコース90分1万8375円 

*このHPを見たというと、「インディバ」70分1万3650円が5250円に、筋肉マッサージベーシックコース60分1万1500円が8,625円になる特典あり(初回のみ)

 

   化粧品ブランドの『SUQQU(スック)』が話題になっているけれど、どうして話題になったかというと、化粧品そのものがいいというよりは、クリエーターの田中宥久子さんの提唱する『顔筋マッサージ』が新しかったから、なのではなかろうか。
  曰く、「顔も凝っている」。だから、ほぐして顔を「"整形"しよう」というのが、頼もしいわけですね。
  いや以前は、顔のエステというと、シワがよるから「表面をなぞるように」というのが主流だったけど、そんなわけなのでここへきて、にわかに顔のコリをほぐしてやる「筋肉系」のサービスが注目を集め始めているのである。
 
   ということで、出かけていったのが三軒茶屋にある『サロン若草』。
  赤坂で長年サロンをしていたオーナーが、2年前にリニューアルした個人サロンで、 ここの売りが正に、顔の『筋肉マッサージ』なのである。 いったいどんなものなのか。

  カウンセリングシートを記入していると、「冷えてそうですね」と、スタッフの木村さん。
  私の顔色や記入内容を見て、ご指摘くださったようである。で、「記入している間にどうぞ」とフットバスを用意してくれたが、このフットバスがちょっと変わっていて、お湯を張る普通のタイプではなくて、ミストタイプなのである。ミストの出るのは、フットバスの範囲なのだけど、ひざまでタオルで覆ってくれるので、広範囲で温まる。その上、ミストだと、お湯を張るよりも高温のものに耐えられるので、冷えている私には即効性がある。「へえいいな」と思った。

  さて 記入を終えると二つある個室の一つに移動してお着替え。
   ムームーのようなタオル地の衣装になる。ここのフェイシャルはデコルテ〜背中までをかなり広範囲にやってもらえる上に、そもそも体を温めるために汗をかくので『要・着替え』なのだ。 ちなみに、もう一つある個室は、ボディ専用の部屋で、こちらでは高周波の熱で脂肪を分解する効果があるとして注目を集めている機器”インディバ”を使ったメニューが受けられる。
   ベッドに仰向けになると、スチームを顔に当ててまずはディープクレンジング。サロンで良く使われているという自然派のビセプタ化粧品のもので、目元口元を重点的に。続いてのピーリンでは、範囲が相当広くて感動した。
  首の付け根から、肩、胸、背中、顔とつけていくのだけど、胸はバストトップのぎりぎりまで。背中もかなり後ろまで、と、いわゆる”デコルテ”という範囲よりも気持ち、大目な感じなのである。
   「いいですね〜」 と私が言うと、
  「でも顔の凝りは、肩・首の凝りを取らないと取れませんから」とオーナーの恵比寿さん。
  ちなみに、このとき実はもう一人のスタッフの木村さんが、私の足を揉み解してくれていたのである。そう、二人がかりのサービス! これも「内臓の状態を良くしないと、顔のくすみが取れませんから」という理由からしてくださっていたわけなのだけど、このサービスもたいていの人に行ってくれるということだ。凄い。 尚、このピーリングには、サロンオリジナルのトルマリンの入ったジェルを使う。トルマリンは、マイナスイオンを発生するということで、肌再生に効果があるとか。これを使ってピーリングしながら筋肉をマッサージしてゆくので、ジェルが乾いたところで、更にグレープシード゙オイルを載せる。
  
  筋肉マッサージの印象は、「一つ一つの筋を丁寧にほぐしてもらっている」という感じ。
   指の腹をうまく使って手早く流してもらう感じだが、ところどころで深い部分にまで分け入ってもらえるので、本当に凝りが取れるという感じ。これは体験するまでは、「痛いのかな?」と少し不安に思っていたのだが、特に痛いということはなく、いわゆる「いた気持ちいい」という程度。しかも、『首〜肩〜背中〜顔〜頭』を一巡すると、もう一巡していただけるので、相当ほぐれた感じであった。
  
   この後オプションで、金とプラチナでできているという『マジカルスティック』なるものを使い、リフトアップしてもらい(OP10分3675円を初回はサービス)、ピーリングジェルをふき取って、保湿ジェルを塗ったらリフトアップをして、パックとイオン導入・・。 とにかく、内容がとても濃いので、単に顔が上がるだけでなく、本当に整うという感じだった。
  『筋肉を移動させる』などと言われると、「皮膚は大丈夫なのかいな?」と私ならついつい思ってしまうのだけども、皮膚ケアも十分にしてもらえるので、そういう意味でもかなりよかった。 なにより、本当に顔がほぐれた。小顔を目指す人にはオススメです。  

*『筋肉マッサージ』は顔をデザインしていくものなので、定着させるために月に4回×2ヶ月計8回継続させるのがオススメとか(お得なチケット制あり)。

SalonのTopへ

ボディ『Natural Style』(月島)                      体験日:18年8月

電話:090-7703−1827(完全予約制/女性専用) www.n-style2006.jp
住所:中央区月島3-26-8レジデンスシャルマン月島905  
交通:都営大江戸線勝どき駅A1出口から徒歩4分程度、 都営大江戸線、地下鉄有楽町線月島駅7番出口から徒歩7分程度
営業時間:11時〜22時(当日電話受付19時まで) (不定休)
メニュー:整体30分3000円〜(10分1000円)、アロマトリートメント30分4000円〜、リフレクソロジー60分6000円〜ほか

体験メニュー:整体90分9000円+opフットバス10分2000円(以上、全て税込み)

  

   基本、エステ派の私なんですが、疲れているときや体が凝り固まっているときにはどうしてもマッサージ方面に鞍替えします。
 主に出かけるのは整骨院や整体(→両者の説明についてはここら辺を参照あれ
  特に気軽に入れる整体は、忙しいときにはかなりの頻度でふらりと利用しているのですが、あたりはずれがあるのが困りモノ!  エステの場合は、基本的にはサロンの色のようなものがあり、ある程度以上のサービスは保証されているものですが、しかし整体の場合はそうでもない。サービスの質が個人にゆだねられているのですね。しかも担当者さんは男性が多いし。 そこでエステっぽくって安心できて、キレイになれて、でも、整体の力強さを併せ持つサロンはないかと探したところ、月島にありました! 今年5月にオープンした『Natural Style』という個人サロンです。 場所は、月島の駅から商店街を抜けた辺りの豪華マンションの一室。 完全予約制で一人しか体験できないので、ほかとかち合う心配がなくグーなのです。

  サロンにつくと、ハーブティーをいただきながら、まずはカウンセリングシートに記入。
 「今、疲れているんですよねー」と電話で話していたお陰か、ハーブティーは疲れを癒す系のものを私用にブレンドしていただいていました。感激。 こちらには整体のほか、アロマトリートメント(経絡を意識したツボや筋肉にアプローチしていく手技)、リフレクソロジー、フラワーセラピー(60分6000円)などのメニューがあり、内容は相談の上、決められる。
 冷えていて疲れている私は、90分の整体(9000円)にオプションでフットバス(10分2000円)を組み合わせることにしました。

  スポーツウェアに着替えて、まずはフットバスから。
   リラックス効果の高いフラワーエッセンスと、殺菌効果のあるアロマオイルを入れて10分ほど。この間に、カウンセリングをしていただき、更にサービスで手を軽くケアしていただける。これが意外とありがたい。「ジュリーク」というオーストラリア発の自然派高級化粧品会社のボディクリームを使うのだけど、フラワーエッセンス配合で、メンタル面に働きかけとういうクリームだ。立ち上る香りにとても癒される。しかもこれは「手から身体へ擦り込んでいくことが大切なんですよ。」とオーナーの徳永さんはおっしゃるが、単に塗るだけでもツボや流れを意識して塗っていただけるのでやっていただいている側は、マッサージしてもらっている印象で癒される。  
  フットバスとクリームでケアして頂き程よくリラックスしてから、続いては、ベッドにうつぶせになり、メインの整体へ。 こちらの整体は、中心部(背中)から部分(手や足や頭)に移動していって、最後に中心に戻るという流れ。こうやって、血液、および体液の流れを整えるのだとか。全体的には面で捕らえるが、ほとんどは親指を利用して、ぐぐっと押していただく印象。女性なので指が細く、繊細にやっていただいているのに、意外にも力はしっかり入り、実に「細かいところまで手が届く」。
   範囲も広く、体をくまなくやっていただけるほか、下は足裏もしっかりと、上は頭までぐいぐいと押していただける。特に「背骨や仙骨は大事なんですよ」と言うとおり、その辺りは、ゆがみを整えつつ、丁寧にケアしていただけた。 うつぶせの後は、仰向けになり、顔のツボまで押していただけた。お陰で目の下のくまが取れ、フェイシャルに行ったと同様の効果が! これはとっても嬉しかったです。 私はいろんなサロンに行っていて、ボディもたまに受けるのだけど、その際の不満が「上手なサロンでも、足裏を(ほとんど)やってくれない」ことだったのですが、こちらのサロンは、特に足裏を組み合わせてもないのに、適格にぐぐっとやってくれるのが一番ありがたく感じました。 最後はストレッチをして終了。 合計90分間の7割がうつ伏せ。
 
  「苦しくないですか? 暑くないですか? 力加減はどうですか?」など適宜声をかけてもらえるのも非常に印象が良かった。
  聞けば、こちらのオーナーはもともと航空会社や社長秘書などの経験もあり、 プロとして細かい気配りや、ホスピタリティーを忘れずに、 同世代の女性を癒して上げれるようサロンをオープンしたのだとか。流石の気配りぶりでした。
  また 場所柄、値段もリーズナブルで、定期的に通えそうなところも良かった。
  疲れている人に特にオススメしたいサロンです。

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『レザンジュ広尾VIP店』(広尾)                   体験日:18年8月

電話:03-5793−3775(完全予約制) www.lesanges.jp.
住所:渋谷区広尾5−7−35広尾コンプレックスビル3F  交通:地下鉄日比谷線広尾駅から徒歩1〜2分程度
営業時間:(平日)11時〜21時、(土日祝)10時〜20時 定休日:不定休
メニュー:ボディ「ミラクルシェイプマッサージ」全身(120分)2万7300円(ビジター価格)、
           半身(90分)2万2680円円(ビジター価格)、フェイシャル「リカバリープラス」(90分)1万7850円(ビジター価格)」ほか
体験メニュー:
ミラクルシェイプマッサージ全身(120分)2万7300円(ビジター価格)+VIPルーム使用料 5250円など
      *ほかに、銀座店、自由が丘店あり。詳しくは、HPでご確認ください。
   *会員になると、お得な会員価格あり(入会金は、広尾店が5万円、銀座・自由が丘店2万円)   

   このところ、とても忙しく働いていたら、滅茶苦茶冷え性になってしまって、夏でも冷えてたまらない。
  しかもそのため、下半身を中心に異様にむくんでしまった。困る! 
  そこでむくみを取るために、シェイプメニューに定評のある「レザンジュ」に行って来ました。

   ここレザンジュ広尾VIP店は、広尾マダムやモデルが通う、いかにもゴージャスなサロン。
  「トータルに美をサポートするサロン」ということで、メニューは若干多めである。フェイシャル、ボディ、脱毛、ネイルとあって、中でもボディはアロマからタラソから、アーユルヴェーダから、マシンメニューまでなんでも揃っているのである。 で、その中でも評判の「ミラクルシェイプマッサージ」は、120分(お着替え・カウンセリング込み)で2万7300円(ビジター価格)。インドのアーユルヴェーダにタイの古式マッサージとヨガを組み合わせた珍しいトリートメントである。これは述べ6千人もの女性を細くした実績があるのだとか。へえ。

  まずはカウンセリングシートに体調などを記入する。これがとにかく丁寧でびっくりする。アーユルヴェーダを取り入れているので、それに則って体質を見てくれるのだが、具体的にいうと、『カパ』と『ピッタ』と『ヴァータ』の3つに体質を分けられる。といってもそれぞれの人が、3つのうちのいずれか一つに当てはまるというわけではなくて、いろんな組み合わせがある上に、その日の体調によってどれが良く出ているかもわかるそうなのだ。 私は「冷え」系のヴァータに少々ピッタが入った体質だとか。 体質分けが終わったら、その体質を改善するのに適当なアロマオイルを選んで、それを使ってケアをしていただくという流れ。私はバジルとコリアンダーを選びました。

   個室に入ると、ガウンに着替え、フットバスを10分ほど。 フットバスにも選んだアロマ(バジル)を入れてもらえるので、気分はますますリラックス。ほぐれてあたたまったところでベッドに横たわるのだけれど、このベッドがかなり温められていて(ヒートマット)、痩せたい私には心地よい。しかも上からは近赤外線を当てていただけるので、体は更にほかほかになる。
  全身のケアは、うつぶせから。 オリジナルのオイルにアロマオイルをブレンドさせた物を使って、足裏からなじませてゆく。ミラクルシェイプはその名のとおり、シェイプすなわち痩身を目的としたメニューなのだが、痩身と言うと、私はどうしても「痛い」「辛い」搾り出すようなマッサージと言うイメージがあった。なので痛すぎるようだったらここでも「すいません」と言うつもりであった。 しかしこちらのケアは、痛い寸前で次に移る。つまり、耐え難いほどの苦痛はまるでなくって「気持ちいい」→「ちょっと痛い?」→「次へ行く」という流れなのである。お陰でストレスはまるで感じず、ちょうどよいケアと言う感じだった。 方法は、指先をつかったり、ハラを使ったり、手のひら全体を使ったり。オリジナルの方法で、時に大きく、時には面で、体を確実に捕らえてくれる。足裏や、手のひらからきちんとケアをしてもらえたのも、私にはとてもありがたかった。
   うつぶせの後は、仰向けになって更に丁寧なケアをしていただく。 全体90分のケアだが、前後(お着替え・カウンセリング)を入れると120分。 しっかりと汗が出て、大満足した私なのでした。 体は当然、かなり絞れたし、なにより、顔までもシャキッとした。調子が悪いときはあせってフェイシャルに駆け込むよりもまずは全身を温めて絞るほうがいいのかも??
 またもう一つ言うと、ここは定期的に痩せると、本気で痩せると思いました。結果を出したい人は是非こちらへ。

*尚、「ミラクルシェイプマッサージ」には、上半身か下半身を選ぶ「半身コース」もあり。その場合は、お値段は1万9530円です(お着替え・カウンセリング込み90分、会員価格。ビジター価格だと2万2680円)。

SalonのTopへ

ボディ・フェイシャル『カージュラジャ エステティックサロン&ネイルスタジオ二子玉川店』(二子玉川)  体験日:18年9月

電話:03−3709−9191 www.carjurajah.jp
住所:世田谷区玉川2-27-8玉川高島屋ショッピングセンターケヤキコート2F  交通:東急田園都市線二子玉川駅から徒歩5、6分程度
営業時間:(月〜土)10時〜21時、(日祝)10時〜18時
メニュー:フェイシャル45分1万500円〜、ボディ30分8400円〜(共にメンバー価格)、他にネイルやフットケアのメニューもあり
      *10月1日から人気のバイオジェルがスタートします(7350円〜)。詳しくはHPでチェキを☆
体験メニュー:
エポカルホワイトニング75分2万1000円
         (ビジター価格だと3万1500円、60分メンバー1万6800円、ビジター2万5200円)

        *メンバーは入会金不要で、チケット購入(フェイシャル、ボディ、脱毛それぞれ18万9000円。

      *都内では他に、セルリアンタワー東急ホテル店(渋谷)あり。03−3476−0005

     

  人気サロンの二子玉川店。
 カージュラジャは、非常にゴージャスなセレブ系サロンなのだが、メニューが健康的で、しかも効果が必ず得られるので大好きなサロンの一つである。 この度は、7月から始まったばかりのフェイシャルの新メニュー『エポカルホワイトニング』(75分2万1000円)を体験した。 これは、肩や背中の経絡マッサージによりシミができるシステムと関連のある経路の流れを整えて、結果、輝くような美白を取り戻そうと言うトリートメントメニューである。最近、くすみが気になる私には、正にうってつけだなあと思って話を聞いていると、「できたばかりのシミならば、数回の体験で取れる場合がありますよ」。しかも実際に体験した方のお写真を見せていただけたのだが、確かに5回の施術後にはうっすらとしたシミがなくなっている上に、昔からあったと思しき濃いシミもどんどん薄くなっている! これはかなり期待できそうだ。

 着替えて個室に入ると、まずはうつぶせになり、背中から。スクワランオイルを使って丁寧に肩甲骨の下、首筋、腕の関節までもケアしてゆく。フェイシャルでここまで広範囲にケアされるのは珍しいが、やはりここまでやっていただくと、コリが取れて、顔も次第に緩んで行くという印象である。 続いて仰向けになったところで、クレンジング。目元、口元のディープクレンジングを終えると、顔全体は指先でたたきながらなじませてくれる。これがマッサージ効果もあり、気持ちいい。
  その後は機械を使っての、ソフトピーリグとビタミン導入。 機械はピンセット状の細い器具なので顔の細かいところ、例えば鼻の脇や目の周辺など細やかに行き届き、快適。ピーリングは丁寧にやってもらえないと、ピリっとする場合があり、敏感肌の私には、結構危険なメニューなのだが、こちらは非常に丁寧に気を配りながらやっていただけたので、まったく痛いとも感じなかった。 また、その後のビタミン導入はなんと、顔だけでなく、首や手の先までもやっていただけなのである! これは本当に気持ちが良かった。しかもそれで驚いていたら、続いてのパックでも、手のケアをしていただけた。実に感動&快適だった!!
 パックは保湿・美白、そして引き締め効果のあるものをおよそ10分間するのだが、フツーは、パックの間って、待たされて案外暇なもの。が、これまたこちらのサロンでは、その間を利用し、手のパックや足元や指先のマッサージをしてくれるのだ。本当に行き届いているなと思い、私は大感動しました。
  最後は、パックをはずし、胸元〜頭、手を改めてマッサージ。
  芯からコリが取れ、表情豊かになったのが自分でも実感できる。
  しかもこちらのサロンがいいのは、個室を出た後もゆっくりできる素敵なリラクゼーションルームがあること。ゆったりとした空間からは緑も見えて非常に心地よい。また、カバーマーク、アクセーヌ、イミュなど系列グループの高級化粧品も自由に使うことができる。 場所は、駅から5分ほど。雑踏を抜けた静かなロケーションでは、リゾート気分すら味わえる。
 尚、エステティックサロンとネイルスタジオが併設されているのはカージュラジャの中でも二子玉川店だけ。ゆったりとした隠れ家的な空間で、トータルで美しくなりたい人にはとってもオススメなのです。

 *後日談を加えておきますと、顔のシミは確かに薄くなりました。できたばかりのシミならば、即効効果があるみたい。
 夏、日焼けした人は、早速通うべし。古くからのシミがある人は、2〜3回で効果が出てくるようなので、気長にトライしてください。
 

SalonのTopへ

フットケア『フットラブ 渋谷東急東横店』(渋谷)                    体験日:18年10月

電話:03−3770−0155 www.koritoreru.com/footlove/index.html
住所:渋谷区渋谷2−24−1東急東横店 西館10F   交通:JRほか渋谷駅からすぐ
営業時間:(月〜土)10時〜21時、(日祝)10時〜20時   定休日:不定休(東急東横店の休日に準じる)
メニュー:クイック25分2800円、症状別コース各種60分6800円、ほかオプションあり。
体験メニュー:
デッドシーウォーターコース60分7300円
*渋谷店のみのタイムサービスあり。
  平日10時〜15時、土日祝10時〜13時は、ベーシック60分コースが6800円→5900円に、スペシャル80分コースが8500円→7500円に。最新情報やその他お得な情報については、HPでチェックして下さい。

           

   フットラブは、中国の医学博士で鍼灸師でもある劉勇先生が考案した矛盾(もうとん)式と言われる独自の治療方法を用いて施術する足専門のサロンである。サービス内容は、台湾式と英国式のいいとこどりをしたような感じで、痛すぎず、ゆるすぎず、しかし確実に効果が得られるという感じ。私も困ったときはフットラブと言う風に、駆け込み系サロンとして長らく愛用させていただいている。 いつもは新宿店を利用していたのだけれど、新宿店が今年で閉店になるというので新しく、渋谷店に行ってみた。
 
  東急東横店の中にある渋谷店はものすごくアクセスも良く、とはいえそれほど込みすぎてないのでとても入りやすい印象。渋谷店では、建物の関係でフットバスが使えないそうである。そこで他のお店では、「まずフットバス10分」となるところを、全てハンドケアに当てるのだと言う。長くケアが受けられるのである意味お得と言えるかも?
  
  このたび私が体験したのは、10月からの新メニュー『デッドシーウォーターコース』である(60分7300円)。これは死海の原水をとりいれたコースなんだけど、特筆すべきは、その水を濃縮させて使うのでなく、原水のまま輸入して使っているということだ。死海の水ってミネラル成分が多いと言うことで、数年前から注目されているではないですか? でもたいていは、濃縮して粉末にされたものが輸入・販売されていたんです。しかしそれだとミネラル成分が一部失われると言うデメリットがあったわけです。それを解決したのが、原水ってわけ。
   カウンセリングを受けた後、個室に移動し、ショートパンツになり、ベッドに横たわる。と、まずは足を拭いていただいて、パウダーで足裏を中心にケア。反射区やツボを適度な強さで刺激されるのでとても気持ちいい。ケアはそのまま、フット部分まで。驚いたのは、ひざ上まで本当に丁寧に流してもらえること。私はひざの上にセルライトがたまりやすく、すぐに脚が太くなるのだけど、こちらのケアではひざ上10センチくらいまで扱ってもらえたので、細くなれたようなイメージだ。また裏面では、ひざ裏をぐりんぐりんとこれまた丁寧にケアしていただけたが、ここにはリンパ節があるので、とても重要なケアなのだそうだ。
   続いては死海の水とアロマオイルを混ぜたものを使って改めて足裏からケア。
  60分間みっちり使って丁寧にやっていただけるので、終了後の満足感はすごい。 こちらのいいところは、終了後に、体の気になる点を教えてくれるところで、私は「胃腸。頭、婦人科などが弱っているようだ」と教わった。その上でオススメのツボを教えてもらえるので健康を気をつけようという気分になれる。
   最後はお茶をいただいて終了。
   渋谷店には、時間によって安くなるタイムサービスもあるようなので賢く利用しては如何でしょう?

*他にルミネ新宿店、カレッタ汐留店、六本木ヒルズ店あり。また15分マッサージで有名な『コリとれーる』は系列店。  

SalonのTopへ

富士山溶岩浴・ボディ『Olive Spa白金店』(白金台)               体験日:18年11月

電話:03−5475−0606 www.olivespa.co.jp/shirogane/top.html
住所:港区白金台5−6−9ファルコンビル2階  交通:都営三田線(地下鉄南北線直通)白金台駅から徒歩7分程度
営業時間:10時〜17時(無休)
メニュー:富士山溶岩浴60分(女性)3360円〜、男性4200円〜。個室あり
      アロマトリートメント60分9450円〜    
体験メニュー:溶岩浴60分(女性)3360円+全身アロマトリートメント90分1万4175円


 

   岩盤浴がブームだが、最近ではその更に先を行く『富士山溶岩浴』なるものが登場し、芸能人が通っているなどと雑誌等をにぎわせている。富士山溶岩浴とは、具体的には15〜6センチの溶岩の層で作ったベッドに横になることで、体を温めて代謝を促し、毒素を排出すると言う。で、 「岩盤浴と何が違うのか?」というと、「岩盤浴は単純に高熱の岩盤で体の表面を温めるものだが、富士山溶岩浴には遠赤外線効果があるので体の芯から温められると、富士山の溶岩を使っているのでミネラルやマイナスイオンの放出量も多く、それらを吸収できる」とか。 へえ、これは楽しみだ。
   というのも私は、代謝が悪く汗をかきにくい体質である上、先だって風邪を引いて寝込んでからは、更にそれらが悪化して、とにかく冷えて、すぐにむくむと言うイヤな体質になっているのである。

  このたび私が訪ねたのは、富士山溶岩浴が体験できる白金台のオリーブスパ。
  専用のウエアに着替えて、水を持って部屋に入ると、女性が7,8人も入れば一杯と言うスペースがあった。と言っても狭くはないし、かなりキレイで、長時間いたい感じの場所である。 ベッドは岩盤浴のように「一人ひとりが寝るスペース」に区切られており、それらを囲むようにあちらこちらに、石のようなものが敷き詰められている。それが溶岩なのだろう。 室内は、熱いけれども、サウナのように「息が苦しい」ということはない。じわじわと温かさを感じるという印象。 で、しばらく横たわっていると、10分ほどで汗がじわり出てきた。「おお、以外と効果が早い?」と思うまもなく、その後はだらだらと流れるように汗が出て、自分でもびっくりしたほどである。しかも汗は出るけど、まったく熱くはなく、なんというか、爽快な感じ。 75分のコースにしたけれど、60分でもかなり満足できたのではないかと思った。それほど短い時間でも効果が感じられたということだ。
 
  全てを終えた感想をいうと、
1)入っているだけでかなり疲れる(=効果が感じられ、グッド)、
2)冷え性の人でもすぐに効果がある、
3)効果が後々までも長持ちする!    ・・という感じ。
 
  特に3)は、その後北風の強い街中に出てもぽかぽかしていた上、翌日もなんだか「おなかが引き締まってゆく」感じだったので、とても良かった。 私は、運動は苦手だし、熱いのもサウナも苦手だけれど、富士山溶岩浴はそんな私でさえもまるで運動をしたかのように爽快な汗をかくことができた。しかも引き締まった気がする。また私はPMSなので、その時期は動くのもイヤだが、そんなときでもここならば、気分よく温められる気がする。 全ての女性の悩みをもつ人に、とにかくオススメのサロンです。

SalonのTopへ

富士山溶岩浴・ヨガ『ロメオスパ 麻布十番店』(麻布十番)             体験日:18年11月

電話:03−3405−0800 www.e-ganbanyoku.jp/
住所:港区麻布十番1−5−13ニュー高雄ハイツB1  交通:地下鉄南北線、大江戸線麻布十番駅から徒歩5分程度
ヨガレッスン時間:HPでご確認ください    
メニュー:溶岩浴80分3670円、個室80分2100円ヨガレッスン60分5250円、ストレッチレッスン60分4200円   
体験メニュー:ヨガレッスン60分5250円
   *個室以外は女性専用。他に大森店あり。

  最近人気の富士山溶岩浴だが、入るだけでなく、その中で「ヨガやストレッチもやりましょう」というサロンがあるというので行ってみた。
 「溶岩浴だけで結構疲れるのに、その中でヨガをやるなんて無理では?」と思っていたのだが実際はそんなことはなく、それぞれを単体で体験する以上のよさがあった。

  このたび私が体験したのは、麻布十番にあるロメオスパ。
 こちらには、普通の「富士山溶岩浴」部屋のほかに、ヨガとストレッチのスタジオがある。
  ヨガと言うと、ウエアやマットを用意して出かけなきゃあかと思いきや、それらは準備されているので、手ぶらで出かけることができる。事前に時間を予約しておいて、受付に行くとロッカーキーが渡されて、その中にタオルや、ウエアが置いてあり、それに着替えるという仕組み。水も現場で売っている。

   着替えて水を手にスタジオに入ると、流石は富士山溶岩浴の部屋なので普通の部屋にいるよりは暑い。とはいえ、サウナのように熱くて苦しいということはなく、じんわりと熱いという感じで、特に辛いことはない。スタジオは1面だけがガラス張りで、ほか3面は普通の壁。そして、広さは先生のほかには5人も入れば満員と言う程度。 レッスン開始の10分前にスタジオに入ると、既にお一人入って寝ていたので、私もまねして寝転がってみた。すると始まるころに、ちょうどほどよい汗が出てきてよかった。
   この日のレッスンは私を含め、生徒は合計3人だったので、緊張することなくできた。
   で、いよいよレッスン開始である。
   私は自分のスポーツジムや、その他体験教室なのでヨガは何回か体験済みだが、こちらのヨガも、内容面では特に普通と変わりなかった。しかし、汗の出方が違う! そもそもスタジオが温かいので、黙っていても汗が出るし、更に体が柔らかくなっているので多少無理目なポーズもできる。実際、私は運動が苦手で、ヨガですら各地で足をつらせて辛い思いをし続けてきたのだが、こちらではそんな私でも案外、すいすいとポーズを決めることができた。また、もう一ついいなと思ったのは、スタジオが普通のヨガスタジオよりは小さいのでレッスンが少人数でできること。お陰で先生がとても細やかに目配りしてくれて、初心者としては、ありがたかった。 ということでヨガを始めたい人にも、富士山溶岩浴が好きと言う人にもここは相当オススメだ。
  場所柄なのか、先生はもちろん、生徒さんがなぜか美女ばかりだったので、「美容欲」が上がるのもイイカンジである。

SalonのTopへ

ヘアエステ・ヘッドスパ『Belle Cheveu(ベルシュヴー)』(駒沢大学)            体験日:19年2月

電話:03-3410-7255(完全予約制) www.belle-cheveu.com/
住所:世田谷区上馬3−10−23 1F  
交通:東急田園都市線・駒沢大学駅、東口から徒歩5分程度
営業時間:(平日)11時〜20時、(土日祝)10時〜19時   定休日:火曜
メニュー:スキャルプケアコース30分5000円〜、ヘアエステコース40分6000円〜、パーティヘアアレンジ約30分3000円
      その他オプションにデコルテ、ハンド、フットなどのマッサージメニューあり(10分1500円〜)
体験メニュー:
ヘアエステコース(プレミアム)75分1万2000円
     *初回は会費3000円。→このHPを見て出かけた方は会費無料。   

  
  
   冬の乾燥で、髪がものすごくガビガビになってしまいました・・。
   でも、髪はどうしても切りたくない!
   「どうしよう」と悩んでいたら、口コミで「ものすごくいい」と評判のヘアケアサロンを教えてもらったので、出かけてきました。
   駒沢大学駅の『Belle Cheveu (ベルシュヴー)』
   去年7月にオープンしたこちらは、ヘアエステとヘッドスパ専門のサロン。ヘアケア系は今ブームだけど、専門店ってなかなかないのですよ。なので、遠くからわざわざ通ってくる人も多くいらっしゃるんだとか。

  駒沢大学の駅を降り、閑静な住宅街を5分ほど歩く、目当てのサロンがありました。個室は二つ。薄くアロマが炊かれた店内は、リラックスできる空間という感じ。 コースは主に3つあり、「ヘッドスパ(頭皮ケア)」系と「ヘアエステ(髪)」系と、「そのミックス」という内容。マッサージ等の時間によって、更に細かくメニューが分けられています。
  今回、私が体験したのは、ヘアエステコースの75分(1万2000円)。 40分のトライアルコース(6000円)に、頭皮のクレンジング、頭皮・首・肩などのマッサージ、ヘアコート(保護剤)がプラスされているコースです。
   まずはさくらんぼの香りがするフレーバーティーをいただきながら、カウンセリングシートに記入。その後、マイクロスコープを使って、頭皮の状態をチェックします。私は、スカルプケアをまじめにしていたので、「頭皮状態はかなりグッド」だそう。とはいえ、髪は「乾燥していて、全体的に痛んでますね」。ということで乾燥対策に、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの入った保湿美容液を使ったケアをしていただくことに決定。
  施術ルームに移動して、最初は頭皮のクレンジングから。 クレンジング剤を頭皮に塗りこんで、頭皮の汚れを浮かせます。シャンプーは、オーナーが独自に買い付けた高級天然ハーブ入りのもの。すすぎの水は、ビタミンCが配合されている弱酸性。
  クレンジングとシャンプーの後は、先に選んだ美容液を使って、頭皮を指で丁寧にマッサージ。その後、首や肩のマッサージをしていただいて、前半部分は終了。これが相当気持ちよくって、眠りこむ人も多いそう。
   後半は、3種類のトリートメントを使ったとても丁寧なヘアケア。たんぱく質、脂質が多く含まれる毛髪専用のトリートメントを付け、ミストでこれらの栄養を毛髪内部に浸透させて、最後はコート剤で仕上げ。髪のケアだけでなく、この後、首と肩もマッサージしてもらえます。
   終了後に、パウダーコーナーで髪を乾かすと、普段より髪がふんわりと仕上がっているのを実感できました。マッサージ効果もあってか、首よりも上が全体に軽くなった感じ。 こちらのヘアケアは2〜3週間に一度行うのが「オススメ」と言うことだけど、冬のダメージを受けた人は、とりあえず一度体験してみましょう。

  *完全予約制で、男性も利用可。カップルや友達、親子で予約するとお得な「ペア割引」があります。
SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ スイス・ベルフォンテーヌ・ジャパン テイスティングルーム表参道(表参道)                                                                           体験日:19年7月

電話:03-5467-3727(完全予約制) www.swissbellefontaine.jp/
住所:渋谷区神宮前5-2-6  交通:東京メトロ表参道駅A1出口から徒歩1分程度(MAX&CO.脇入ってすぐ)
営業時間:11時〜20時(最終受付)  定休日:火曜
メニュー:フェイシャル60分1万円〜、ボディ90分1万5750円〜、スカルプ&ヘア30分5500(メンバー価格)〜、
      ほか長短メニューあり
体験メニュー:
体験メニュー:ピュア・ブリリアント・ドロップ90分2万8350円
   *このHPをみて予約すると、今回紹介した『ピュア・ブリリアント・ドロップ』90分2万8350円が初回30パーセント引きに(H19年年内中) 

   

   ヨーロッパセレブ愛用の化粧品メーカー「スイス・ベルフォンテーヌ・ジャパン」の直営サロンで、今年5月に「スイス・パーフェクション」からリニューアルオープンした。
  スイスパーフェクション時代も、あまりにも効果が高くて大好きなサロンのひとつだったが、リニューアルして更によくなった!化粧品が進化したうえに、ケアもより細やかになったのだ。
  こちらの化粧品は植物由来の自然素材が中心で、敏感肌の人にも人気。しかもそれでいて最新のテクノロジーが使われているので、ヨーロッパではセレブたちから強い支持を受けている。そしてサロンでは、この高品質の化粧品をふんだんに使った密度の濃いケアが受けられるのだ。

  今回は、ビタミンEとAがカプセル状ではいっている化粧品V・R エクスフォリエイターで顔をスクラブした後に、ビタミンCのドロップを塗布し、そのうえで、保湿効果がバツグンに高い「RNマスク」を使い肌のキメを丁寧に整えるゼイタクなコース、「ピュア・ブリリアント・ドロップ」コースを体験した。
  
  では詳細。
   ベッドに横たわるとまずは、デコルテからクレンジング。ここでいきなり「おおっ!」となる。なぜかというとデコルテの範囲があまりにも広くて嬉しいからだ。バストトップ上ぎりぎりから、脇の横から顔全部! そこら辺を丁寧にマッサージされる心地よさったらない。「流石はデコルテを大切にするヨーロッパ直伝だわっ!」と私はカンゲキしたのである。
  クレンジングをふきとると、「V・R エクスフォリエイター」でスクラブ。
  この商品は9月発売の新製品で、なかにビタミンEとAがカプセル状で入っている。そのカプセルを肌の上でつぶしながら、クレンジングするのである。「その場で中身を取り出しますので、ビタミンをフレッシュな状態で使えます」。
  続いての「ビタミンC」もその場でドロップから取り出して使う。「これだけフレッシュにビタミンを使えば、夏のダメージも回復しそう」だ。
  さらにマッサージクリームでデコルテ、肩、顔・・を超丁寧にケアした後に、保湿効果の高いマスクでパック。肌がよみがえってくるのが、自分でも実感できるほどである。
  
  トリートメントの方法は、ヨーロッパ仕込みでかなり繊細。しかし軽やかなのに仕上がりは、「細胞の一つ一つがよみがえって、キュッとたちあがった感じ」なのである。 エイジングケアの先進国スイスの実力は、並みじゃないと実感できる。
  年齢によるたるみ等が気になる人はぜひ試してみてほしい。よさが実感できるから!!

 *尚、このHPをみて予約すると、今回紹介した『ピュア・ブリリアント・ドロップ』90分2万8350円が初回30パーセント引きになりますよ。チャンス!!☆(年内中)
 *また 使用する化粧品はサロンでも購入できる。 
 AN‐O XC ドロップ50 ml3万5700円、リフト・ファーミング・アップ・ゴールドセラム30ml3万5700円、V・R エクスフォリエイター(9月発売)50 ml8400円

SalonのTopへ

フェイシァル・ボディ『ヴォートル イストワール シュウ ウエムラ』(六本木)        体験日:19年8月

電話:03-5413-7434  交通:東京メトロ六本木駅直通
住所:港区赤坂9-7-4東京ミッドタウン ガレリア2F シュウサンクチュアリ内  
営業時間:11時〜23時    定休日:元旦
メニュー:フェイシァル ベーシックコース ML 75分 2万1000円〜、ボディ(ショート)50分1万8900円〜(ともにビジター価格)<10月からの新メニュー>ほか
体験メニュー:
フェイシァル ベーシックコース OV 75分2万6250円(ビジター価格)
   *メニューは、ほかに長短多数あり。いずれもメンバー価格あり。     

 

 
   いや〜、ここ凄くいいですよ!
   なんといってもくつろげる! 話題の東京ミッドタウンのなかにあるサロンなんですが、とにかく広々としていて、インテリアにまずは癒されるのですね。入るだけでも、リラックスできて、いい空気が吸える感じなのです。

   『ヴォートル イストワール シュウ ウエムラ』は、東京ミッドタウン内の「シュウサンクチュアリ」のなかにある女性専用のエステサロン。「シュウサンクチュアリ」というのは、美容界の大御所シュウ ウエムラ氏が、自身の美の集大成としてつくりあげたスペースで、エステだけでなく、カフェやアロマやサプリメントなど7つのショップが集まっている。なのでここにくるだけで、美の最新情報を多方面から体感することができるのだ。

  エステルームは、天井が高く、開放感にあふれている。
  ベッドは最新の人間工学に基づいてつくられたフランス製で、寝るためだけに訪れてもいいなと思えるほどの心地よさ。
  今回体験した「フェイシァル ベーシックコース OV 75分2万6250円(ビジター価格)」では、デコルテまでのトリートメントに首までのパックがついている。
  オールハンドでおこなわれるケアは、筋肉に働きかけるオリジナルで、手のひらで全体を大きくケアしてから、細かいところを指さきでつぼを押す要領でおこなってくれる。
  「首が凝っていましたので、そこをとくに丁寧にしました」というように、ケアはオーダーメイド感覚。なので痛いところに手が届く感じでとてもありがたい。
 デコルテ〜首や頭などと、顔以外にも気を配っていただけるので、より顔がすっきるする印象である。

  場所もお洒落だし、中味も間違いなし。親や友人が上京するときに、一緒に連れてきたいと思った。ほんと、大都会の真ん中にあることが、信じられないくらいにココロからゆったりできるサロンでした。観光ついでにみなさんもぜひ!!
 
 *温度の違う3つのコーナーを行き来して体を温める珍しいモロッコ式のスチームバス「ハマム」も人気(20分5,250円〜)。
  

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『フジコハク』(青山一丁目)                   体験日:19年8月

電話:03-5775-7165(予約制) www.fujicohaku.jp/salon/
住所:港区南青山1-3-2パークアクシス青山一丁目タワー1F2F
交通:東京メトロ、都営大江戸線青山一丁目駅から徒歩1分程度(青山ツインタワー超えてすぐ)
営業時間:11時30分〜21時  定休日:年末年始
メニュー:フェイシャル60分1万7000円〜、ハーブスチーム「アチェレルブ」30分5000円、オリジナルウォーターベッド「トレモロ」は、30分3000円
体験メニュー:フェイシャルの「エンヌコード」110分にバレエコンディショニング、「アチェレルブ」がついて2万6000円

 *メニューについて詳しくはサロンHPでご確認ください。オトクなキャンペーンもあります。

  

   今年5月にオープンしたこちらは、トリートメントだけに頼らない新しいタイプのエイジングケアサロン。
  フェイシャルやボディだけを受けることもできるが、オススメはバレエコンディショニングと体を温めるサービスを組み合わせたパッケージプラン。3つ一緒におこなうことで身体や肌の代謝力を高め、健康的に美しくなろうというのである。

  バレエ初心者の私も20分のトレーニングに挑戦してみた。
  すると難しいと思っていたけれど、意外と簡単で楽しい。マンツーマンで優しく指導していただけたからだと思う。実際、このサロンでバレエに開眼する人は多いそうである。バレエコンディショニングをしない場合でも、最初に鏡の前のコーナーで体のゆがみなどをチェックする。
  
   続いては個室に移動して、フェイシャル。
   個室は全部で8室。音響や照明などにもリラックスのための配慮がなされているのでとても居心地のよい空間である。
   リフトアップメニューの「エンヌコード」では、クレンジングをした後に、背中、デコルテ、顔と、じっくりトリートメントをして、パック。 運動をした後なので、顔の筋肉もよりシャキッとする感じである。 体の内側から"上げる"のでキープ力も期待できそうだ。

   なお、サロンでは、オリジナルの化粧品も販売している。
   フジコハク ローション オブ エッセンス125 ml 9,450円、フジコハク クリーム オブ エッセンス40g1万8900円
   *詳しくはこちらのHPからチェックしてください→http://www.fujicohaku.jp/

SalonのTopへ

足圧マッサージ・クリームバスほか『バリ島のマッサージ屋さん バロン』(恵比寿)                                                                                              体験日:19年9月

電話:03-6423-1743 www.barong.jp/
住所:渋谷区恵比寿南1-11-12 The HONDA ARMS 1F  交通:JRほか恵比寿駅西口より徒歩1分程度
営業時間:11時〜23時(年中無休)
メニュー:足圧マッサージ30分3675円〜、アロマボディマッサージ(女性専用)60分7350円、クリームバス60分6300円〜(ロング料金525円〜)、フェイシャル60分7350円〜
体験メニュー:
すっきりコース120分1万1600円+ロング料金525円

*アロマボディマッサージのみ男性利用不可、その他は男性も利用できる。
*足圧マッサージとクリームバスを組み合わせた「すっきりコース」ほか、お得な組み合わせメニュー多数あり。詳しくは、サロンにお問い合わせください。

   今年8月にオープンした『バロン』は、バリ式の足圧マッサージやクリームバスが受けられるサロン。
 
   クリームバスはともかくとして、「足圧マッサージってなに?」と思って聞くと、「足を使ったマッサージ方法で、サロン独自にあみだしたオリジナルのマッサージ」だという。足を使ったマッサージというと、以前、台湾で体に乗るマッサージを体験したことがあるけれど、ああいう風に体全体で乗るのではなくて、足は使うが、乗り切らず、うまく体重をコントロールして適度なチカラでケアしていくものだとか。「足を使うので、手でおこなう場合より、体重をかける"面"が広くなり、包み込むように丁寧にカラダをケアしていけるんです」。

 このたび私が体験したのは、およそ2時間の『すっきりコース』。
 60分の足圧マッサージと60分のクリームバスを組み合わせた1万1600円のコースである(私は髪が長いので、クリームバスに+525円のロング料金が加算される)。

  バリ直輸入のインテリアで飾られた個室には、これまたバリで仕立てたシーツとパジャマに着替えて横たわる。  最初、横向きに寝ると、足裏からトリートメントが始まった。「あれ、これって本当に足なの?」と思うくらい、足でおこなわれていることにまるで違和感を感じない。しかも「力を入れて欲しい」と思うところには、手でおこなう以上に力が入るので、とても頼もしい。しかもしかも! 手でケアをおこなうと、やりづらかろう部分ってあるではないですか? 例えば足の付け根とか・・。しかし足でおこなうとそういう部分もナンなくできるので、隈なくケアしてもらえるのである。
  横向きで下半身をケアした後は、うつぶせになって腰〜背中。
   腰が凝りまくっている私には、面全体で広くおこなってもらえるケアがとってもありがたい。 最後は、ふたたび横向きになって首〜頭までのケア。60分だが、意外とあっというまに終わった印象である。

  続いては、移動をしてクリームバス。
   シャンプーをした後に、バリから取り寄せたトリートメントを使って丁寧に頭皮とヘアのケア。60分のコースでは、デコルテ〜肩、首までのマッサージもついている。足圧マッサージで下から丁寧に体をほぐしてもらっているので、マッサージもより効果的に感じられてとても心地よいし、そもそも髪が痛んでいた私には、丁寧な髪のケアが本当にありがたく感じられた。 なお、こちらのケアはけっこう力強く、筋肉をほぐしていただけるので、クリームバスを受けるだけでも、肩から上はかなりすっきりする。 終了後は、髪が本当にさらっとほぐれて、頭も軽くなった感じ。

  サロンはそれほど華美ではないが、バリの雰囲気でとても癒される。 場所は恵比寿駅西口を出てほんのすぐ。
  値段はリーズナブルだが、それも華美に走りすぎずに、シンプルにしているからだと思う。気軽なので、定期的に通いたいと思えるよいサロンである。


 *ほかに長野・上田古里店あり(0268-28-6897)

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『UNPLUG(アンプラグ)』(恵比寿)                   体験日:20年1月

電話:03-3441-1247 www.unplug-spa.com/
住所:渋谷区恵比寿南3−29−16 ABCアネックスビル4F  
交通:JRほか恵比寿駅東口より徒歩10分程度、恵比寿ガーデンプレイス向かい
営業時間:11時〜21時 定休日:なし
メニュー:フェイシャル60分8400円〜、ボディ60分9450円〜
体験メニュー:
プリザントタイム(ベーシックアロマセラピー フェイシャル&ボディ) 120分1万5750円
  *女性専用、ただしカップルの場合のみ男性の利用も可。
  *海泥マスク、海水・海藻・アロマバスなどのオプションメニュー多数あり。詳しくは、サロンにお問い合わせください。

 

    お正月、だらだらしていたら案の定太ってしまった・・。
    「ボディをいますぐ何とかしたい!」
   と思う一方で、 「やっぱり顔も引き締めたい!」
   ということで二つをリーズナブルに体験できるサロンを探したところ、働く女性に強い人気のサロンがあったので行ってみた。
 
   「UNPLUG(アンプラグ)」は、恵比寿ガーデンプレイスの向かいにあるこじんまりとした個人サロン。アロマでおこなうリンパマッサージやタラソテラピーなどが受けられる。
   今回私が体験したのは、全身のアロマテラピーとフェイシャルが組み合わさった120分の「プリザントタイム」(1万5750円)。「やってもらった感」を味わえる充実のメニューである。
   個室でカウンセリングを済ませると、フットバスに入りながら使うアロマを選択する。
  ボディ用とフェイシャル用をそれぞれ数種類ずつ選んでブレンドしてもらうのだが、カウンセリングに時間をとるので、そのときの体調や好みにかなり合ったものを教えてもらえてよい。
  続いてはベッドに横たわり、ボディケアからスタート。うつぶせで背中を軽くプッシュされた後、頭の付け根をつぼ押しされる。この後足裏も丁寧につぼ押しされるのだけど、「ゆるいアロママッサージだけで物足りない」派には、これがすごくいい! 私自身、ボディと足裏をいっしょにやってほしい願望があって、サロンに行くときにいつも迷うのだ。限られた時間と予算の中で、「足裏も強く押してほしい」「でも、ボディもなんとかしたい」「でも頭も触ってほしい」「いやいや、腕もモンでほしいよな」という強い迷いがあって、たいていの場合は、しぶしぶひとつを選んでサロンに出かける。が。ここのサロンでは、それらを一気にやっていただけるのである(@ボディ)。これが一番のオススメポイント。ちなみに、ボディを一通り終えた後、フェイシャルに入るのだが、パックをしている間に両腕を丹念にもんでいただける。
  フェイシャルは、クレンジングの後、ピーリングとマスク。
  ケアするお化粧品には、バスソルト「オリゴメール」で有名なフィトメール社のラインを使用。敏感肌の私もまったくぴりぴりすることなく、安心だった。
  ボディ&フェイシャル両方を心ゆくまでケアしてもらってこのお値段は個人サロンならでは! 徹底的にやってもらいたい人にオススメしたいサロンである。

   なお、初回はカウンセリングに30分ほど時間を取られるので、いきなりボディ&フェイシャルコースだと大変・・という人には、まずはボディでアロマテラピーをやるのがオススメ。

SalonのTopへ

フェイシャル・ボディ『DAY SPA SONIA(デイ スパ ソニア)』(学芸大学)     体験日:20年1月

電話:03-3713−5775 www.spa-sonia.com/
住所:目黒区鷹番3−6−8 YS学大ビル3F  
交通:東急東横線学芸大学駅西口より徒歩1分程度、線路沿いの通り道すぐ
営業時間:9時〜20時 定休日:なし
メニュー:フェイシャル60分1万500円〜、ボディ60分8400円〜 。火曜・水曜は左記のメニューが30%OFFで受けられる。インディバボディ60分1万2600円(トライアル価格5250円)、インディバフェイス 60分1万4700円(トライアル価格5250円)
体験メニュー:
インディバボディ60分1万2600円をトライアル価格5250円で体験
  *女性専用

 

  最近、肩から首にかけての凝りがひどく、PCに向かえない。
 仕事に集中できないので、本当に困っている!! ・・という悩みをエステ関係者にしたところ、「インディバがいいわよ」という話。インディバというのはスペインで開発された医療用器具のことで、体に高周波を当てて体内の温度を上げるものである。サウナや入浴などのように表面から温めるのではなくて、体の深部、つまり細胞レベルから温度を上げるので、細胞自らが高温を持ち、持続効果が高いというのだ。なるほどねー。確かに私の「凝り」は、冷えと自律神経の失調から来ているので、インディバは効果的かもしれない。
 ということで、インディバを体験しに行きました。
 出かけのは、学芸大学駅にあるサロン『DAY SPA SONIA(デイ・スパ・ソニア)』。
 なぜここにしたのかというと、エステの座談会に出たときに、関係者から絶賛されていたからだ。      

 学芸大学の線路沿いにあるサロンは、とても静かなたたずまい。シックな室内は天井も広く、リラックスできる印象である。
 ハーブティーをいただきながら、インディバについて話を聞くと、
「体質改善したお客様がいるほかに、ダイエットにも効果的」だとか。
 60分のコースでは、体の好きな部分を2、3箇所選んでケアしていただける。私はお尻と腰(裏面)とおなかの3箇所をお願いすることにした。

 個室に移動し、下着姿になる。  
 ベッドにうつぶせになると、まずはおなかの下に銀の大きめの板を入れられる(高周波を「通す」ので「受ける側」が必要なのですね)。そしてもうひとつ、手のひらサイズの銀板を希望する部位に当てて、体温を上げていくのである。周波のレベルは10段階あって、様子を見ながら按配してもらう。
 スタートはお尻から。
 高周波を流しやすくするクリームが塗られ、そこに銀板があてられる。しばらく板が置かれているうちに、体は熱を帯びてきて、「お、確かに体温が上がっている」という印象。次の部位に移るときには銀板を下から上へと滑らかに移動してもらえるので、それだけで「いいマッサージをしてもらえている」という印象。ヒップアップになる感じ。
  「体の形を整えるとともに、リンパの流れも良くなります」  
 続いて腰をやっていただいて、背面が終わったところで、「手でマッサージをしますね」。 これまた好きな場所をイランで言いという話だったので、私は首から肩〜背中、腰までをマッサージしていただいた。気持ちいい!
  その後、仰向けになって、おなか部分のインディバをして終了。  
 温まったというだけでなく、全体がスッキリした感じがする。お尻でいえば、一回り小さくなったというイメージだ。
 
 場所柄なのか、上品なたたずまいながらも構えず、リラックスできた。私の家からは少し距離があるが、「通ってもいいな」とさえ、思えた。
  サロンは学芸大学の駅を出てほんのすぐ。おなじビルに系列のヘアサロンがあって、ヘッドスパなども受けられる。ちなみにおなじ通りには、もうひとつ系列のサロン『CAP(キャップ)』がある。ソニアは女性専用だが、キャップは男性も利用可能で、しかもリーズナブルである。
 山の手線内からは少し遠いのかと思ったが、まるでそんなことはなかったので、都内の人もぜひどうぞ♪
 
*フェイシャル、ボディのほか、クイーンエリザベス号やホテルにあるようなスチームサウナやジャグジーバスもありハイドロセラ ピーメニューも受けられる。詳しくは、サロンにお問い合わせください。
*系列のヘアサロンは、『SONIA AIRY』(03-6410-5775)、徒歩1分の系列サロンは、『CAP』(03-3794-3500)。

SalonのTopへ
フェイシャル『Dr.アンディーズクリニック』(六本木)      体験日:20年11月

電話:03-3401-0720(完全予約制) http://www.drandy.com/
住所:港区六本木4-8-7六本木嶋田ビル6階
交通:東京メトロほか六本木駅から徒歩1分程度(六本木交差点すぐ)
診療時間:10時〜19時 *日曜にも特別診察日あり(詳しくはお問い合わせください) 
メニュー:フェイシャル(美肌作り)、痩身、ライフスタイル指導などの独自メニューあり。
     フォトフェイシャル1時間程度5万円、塗るヒアルロン酸・目元7万円、唇3万5000円 *いずれも要・初診料5000円
体験メニュー:
フォトフェイシャル・塗るヒアルロン酸・目元7万円と唇3万5000円で体験
  *女性専用

 

  最シミ、しわ、たるみ、くすみ、にきび、毛穴、膨張エトセトラ・・。
あらゆるお肌の悩みを解決する魔法の施術として数年前から話題になっている「フォトフェイシャル」。
私自身は、興味はあるけれど体験するのは「まだちょっと・・」というスタンスを取り続けていました。だって光を当てる治療って、なんだか怖そうじゃないですか。美容取材をしていてナンですが、私は注射も注入も嫌い。だからボトックスもビタミン注射もやったことがないのです。
が!
理念的に尊敬できるクリニックをご紹介していただいたので、勇気を出してトライしてみました。すると、予想以上によかった!!
必要としている人は気軽に受けてOKかも?と思ったので、ご紹介します。

まずフォトフェイシャルというのはなにかというと、特殊な器具を使って患部に光を当てておこなう美肌治療のこと。治療・・というだけに、通常は医師の監修下でおこなわれます。光を照射することで、沈着したメラニンなどにダメージを与えたり、繊維芽細胞に刺激を与えてコラーゲンやエラスチンなどお肌にハリを与える細胞を活性化し、美肌作りを促します。カメラのフラッシュのようなマイルドな光を顔に当てていくので痛みもほとんどないというのですが、実際はどうなのでしょうか?

私が訪ねたのは、六本木にある『Dr.アンディーズクリニック』。
ドクターのアンディーさんは北米のあらゆる美容医療学会にも所属していて、世界の最先端の美容治療に通じている尊敬すべき人物で、しかも優しそう!

カウンセリング(初診料5000円)でお肌の悩み(私の場合は目の下のたるみ)を訴えると、「フォトフェイシャルで大丈夫」ということでしたが、目の下のクマには塗るヒアルロン酸もオススメということでしたので、合わせて挑戦することに。

メイクを落として個室に移動すると、まずはホットタオルを顔に当て、顔を軽くマッサージ。
「決行をよくすることで、より効果が高まるんですよ」と、担当いただいた渋谷さん。
目を保護するプロテクトをつけて、顔全体にジェルを塗り、いよいよフォトフェイシャルの始まりです。

こちらでは、3種類の光を使い分けて、より適切な治療をおこないます。なので機械のヘッドの部分が3つあるわけなのですね。
3つにはそれぞれ得意分野があり、?はたるみ、キメ、小じわ、毛穴、軽い赤みなど、?は赤みや毛穴など、?はシミなどを中心にアタックするということです。
フォトフェイシャルでは、この3種の中から2種類を選んで当ててもらえるのですが、私の場合は、顔の状態から?と?を使っていただきました。

で、肝心の痛みなのですが、
「なんと全然痛くない!」
目を閉じているので実際はなにがおこなわれているかわからなかったのですが、ジェルを塗った顔のすぐ上に1センチ×4センチ(と推測した)器具の先端が置かれ、数秒ごとに「ピカッ」と光る治療がおこなわれている気配。
感触としては顔のすぐ近くでカメラ撮影がおこなわれてそのつど、ピカッと光る感じでしょうか。光がちょっとまぶしいのと、ときどきチクッとした痛みがあるのですが、担当者さんのフォローが絶妙でまるでつらくありません。
「次は、額にいきますね」とか、「鼻の下がチクッと痛みますよ」とか説明がすごく的確なのですよ。これは本当に大きかったです!

今回は始めての体験だったので、目の周りなどあまりタッチしないでもらったのですが、「こんなことなら、やればよかった」と後悔したほどでした。
顔全体に光を当てて、だいたい10分程度で終了。(マッサージほかを含めて1時間弱)
その後、目の下のクマに効くという「塗るヒアルロン酸」を塗ってもらいましたが、塗るだけなので気楽でした。

そしてヒアルロン酸が十分浸透したころに、鏡で顔を見てみると顔色がすっかり明るくなっただけでなく、目の下のくまが取れて、本当に驚くほどでした。

結論として、たるみに悩んでいる人にフォトフェイシャルはオススメです!
シミやしわについては、私自身はあまり気にしてないのでわからないのですが、それらに対してもいいというお話。
いずれにしても体験して痛感したのは、クリニック選びの重要性です。こういう繊細なケアは、値段よりもなによりも、ドクターの人柄と理念と技術と器具の品質が重要だと心から思いました。そういう意味で、ここDr.アンディーズクリニックは本当にオススメです。優しいドクターがその人にあったメニューを提案してくれますよ。

*なお塗るヒアルロン酸は唇にも塗っていただいたのですが、別に唇がぷっくらセクシーになるというのではなくて(なるけれど)、唇の色がよくなったり、ふっくらとすることで「小顔に見える効果がある」とわかりました! セクシー狙いでない人も使えます。
*クレンジング、お手入れ化粧品の用意あり。

SalonのTopへ


Home / Profiile / Career / Books / Illustration / Beauty / Diary / BBS / Mail

・サロン紹介の表現には様々な規制等があり、例えば「マッサージ」という表現はマッサージ師の資格を持つ者のいるサロンで使えないなどがありますが、
このHPの体験文はサロンのPR文ではなくて私の体験談なので、私が感じたことを自由な表現で記述することにします。グッズ紹介も然りです。
また各情報は、体験・購入時のものですので詳しくはサロンや販売店に直接お問い合わせください